差子

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲9年(2015年)
02月20日 18:16
下描き希哲6年(2012年)
06月18日 03:00
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

差子(さし,英語:heteron〔ヘテロン〕)とは,世界を構成する最小要素としての「差異のあるもの」のそれぞれを指す宇田川の造語である。「ヘテロン」はギリシャ語起源。

それぞれの差子には「ただ相互に差異をもつ」以外の性質・形式がないが,そのためにあらゆる現象を構成する事が出来る。認識の最小単位。ライプニッツ単子(モナド)を修正。

語誌

もとは日本語で「異子」(いし)と書いたが,哲学等の関連分野で「意志」(いし,意思)と発音上の区別がつかないため「差子」に改めた(2013年1月16日)

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha