認識

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
08月25日 10:25
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

竹内まりやさんの『いのちの歌』,何かに雰囲気が似ているなと思ったら,山下達郎さんの『希望という名の光』だった。作られた時期もかなり近い。二人が夫婦だったこともついさっき認識したのだが。

=}{*}

人間必要としているもののためなら多少の障害は乗り越えようとする。しかし,必要性認識されていないものはわずかな段差でも敬遠される。

=}{*}

ソフトバンク日本GAFA になるんじゃないか,という話を見るたびに日本人情技(IT)に対する認識の甘さを痛感する。GAFA とソフトバンクって,全然違う種類の企業だと思うのだが,たぶん,多くの人にとって「大きな情技系企業」という解像度で同じなんだろうな。

=}{*}

デルン(deln)は,人間が持つ認識構造輪郭法(delinography)という理論抽象化形式化した上で,それを「仮想頭脳」として操作出来るようにした柔品ソフトウェア)だ。これを WWW と組み合わせることで,ザナドゥ計画WinFS の目的をより高度に満たせる。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha