絵に描いた餅

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
08月19日 22:04
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

とりあえず,デライトの「はじめに」はこのくらいでいったん完成としておこう。固有名詞は出していないが,一応ザナドゥ計画WinFS のことも匂わせている。しかし,実装がまだトホホなのに文章だけはやたらかっこよくなってしまった……まだ絵に描いた餅だな……。

https://dlt.kitetu.com/intro

=}{*}

これで実装が無ければ単なる絵に描いた餅なのだが,実際に私にとっては必需品になっている実装がある,というのが何とも。

=}{*}

ここまでなら絵に描いた餅かもしれないが,だとしても世界で最も美しい絵に描いた餅だとは言えるだろう。しかし希哲館事業の空恐ろしさは,こんな構想を実現する具体的な手段を見つけて,事業として軌道に乗せてしまったというところにある。

=}{*}

希哲館事業構想がいかに巨大で完璧だろうと,それだけなら私でも絵に描いた餅としか思わない。やはり,7年前デルン実用化という成功体験は大きかった。

=}{*}

V 言語が絵に描いた餅に終わって,その余韻が残っているうちに を売り込む,というのも十分現実的なシナリオだ。

=}{*}

美しい餅の絵には持ち辺(モチベーション)を高める有用性がある。モチだけに。

=}{*}

デライトとか,こんなもん,本当に出来上がったら成功の確信しかないな。死角が無い。記憶という人類普遍の課題に対する革新的技術,美しい外観,高度な修辞,分かりやすさ……。まあまだ絵に描いた餅みたいなものだが,ここまでよく出来た餅の絵も珍しい。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha