独自性

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲10年(2016年)
09月26日 23:51
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

高すぎる独自性というのは,どうしてもとっつきにくさでもあるのだが,そこを補えるデライト発明で完全な長所になった。つまり,月庭独自性を,デライト軽常(カジュアル)性を,それぞれ極める「二刀流」で攻める,という戦略が完成した。

=}{*}

ウェブサイトとしての月庭kitetu.com)の強みは,技術的な最適化能力が高いということもあるが,やはり司組システム)・献典コンテンツ)の両面における独自性の高さ。これは他の追随を許さない。

=}{*}

笑われようが嫌われようが,希哲社日本の情技(IT)業界唯一の希望だと自負出来る。ここまで強固な独自性を持った日本企業は存在しなかった。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha