テッド・ネルソン

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲8年(2014年)
02月22日 14:43
下描き希哲8年(2014年)
02月22日 14:41
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

ハイパーテキスト」という用語を考案

この描出は「素描」です。

一覧

=}{*}

この「ジパング計画」という言葉,物凄く気に入っているのだが,もともとはテッド・ネルソンザナドゥ計画を凌ぐデルンを中核とした開発計画として,ザナドゥ上都)と同じ『東方見聞録』にちなむジパング(伝説上の日本)に着目したものだった。

=}{*}

さっきなんとなくドナルド・クヌースアラン・ケイテッド・ネルソンの名前を並べたが,この三人,3歳程度の差で主な仕事も1960年代から始まっている。どうりで「勘報(コンピューティング)の半世紀」を考えた時に真っ先に連想する名前なわけだ。

=}{*}

ちなみに,デルンの類似研究として私がしばしば挙げるザナドゥ計画ハイパーテキストの原型)を生み出したテッド・ネルソン注意欠陥障害だったらしく,自分の無軌道な思考を整理するためにハイパーテキストを考案したらしい。面白いもので,私もデルンに関しては少し似たような動機がある。

=}{*}

そのかわり,私がここで成功させなければ,二度と歴史上に現れることはない仕事をしているという重圧は増している。やればやるほど,誰もやらなかった理由が分かる。ビル・ゲイツテッド・ネルソンが実現出来なかったのは何も不思議なことではなかった……。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha