日本企業

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
08月04日 21:58
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

日本には色々な分野世界に誇れる優れた企業があるが,世界に誇れる情技(IT)企業が無い。この状況を変えたい。

=}{*}

iPhone のように美しい柔品ソフトウェア)を作る日本企業って,純粋に見てみたくないか?

=}{*}

=}{*}

笑われようが嫌われようが,希哲社日本の情技(IT)業界唯一の希望だと自負出来る。ここまで強固な独自性を持った日本企業は存在しなかった。

=}{*}

最近,日本でも「GAFA」みたいな用語が普及して,脅威を煽られている感もあるのだが,私は基本的に良い傾向だと思っている。多くの日本人はつい最近まで,米中情技(IT)企業の成長の速さや日本企業の変わりばえの無さについて,十分な危機感を持っていなかったと思う。

=}{*}

Amazon の利便性はヤマトが,Google マップの利便性はゼンリンが支えていた,というのは本当に日本的な文化だなと思う。細かく丁寧な仕事をさせたら日本人集団が一番信頼出来ると私も思うし,例えばレンサバの類な日本の業者を選ぶ。ただ,そこでクラウド化とか「発想の転換」をされた時にどうしても弱い。

=}{*}

私は「構想力」というものをこれだけ重視して,未曾有の規模を誇る希哲館事業構想を築き上げたにもかかわらず,構想力の重要性を現実に感じた記憶に乏しい。しかし,デライト開発渋滞を解消した時,「目指すべきところが明確になる」だけでここまで仕事の捗り方が違うものかとしみじみ思った。「構想力不足」はやはり日本企業の病だ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha