安倍晋三

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲11年(2017年)
11月06日 22:00
下描き希哲8年(2014年)
03月06日 21:04
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

政治家一族の出身。岸信介は祖父,佐藤栄作は大叔父。

政治家としては可もなく不可もない,というのが稀少ではあり,消極的支持層が厚い特徴がある。トランプ政権に与し米国の汚点を共有してしまったのが最大の難点。言葉選びの感性に欠ける点も。

希哲11年11月5日ドナルド・トランプ来日時の対応を見て宇田川は消極的支持を撤回。

この描出は「素描」です。

一覧

=}{*}

今日の一日一文は,安倍晋三さんは卓越した指導者でもなく悪魔的な独裁者でもなく,「普通の人」だからこそ支持されたし,だからこそ危ないんですよ,という趣旨の文章を書く予定。

=}{*}

反政権の人達は,安倍さんを悪魔のように言うが,私はむしろ安倍さんのコワさは「異常な環境に置かれた普通の人」というところにあると思っている。普通の人だから普通に狭量なところがあるし,普通に柔弱だし,普通に欲もある。その普通さへの安心感が安定した支持率の源でもあったが,長期化で「神格化された普通の人」になるとやっぱり危ない。変に悪魔化するとそのリアルな危なさが伝わらないのを危惧している。

=}{*}

安倍晋三さんがヒトラーに似ているとは思わないのだが,独裁者の資質はあると思っている。「自分の信念よりも環境や空気に合わせる」というのが安倍さんの性格なので,環境が許せばそれに乗ってしまう可能性が高い。どくさいスイッチを手に入れたのび太のように,強さや悪意ではなく弱さで独裁者になってしまうのが一番心配。

=}{*}

安倍さんのイラン訪問,日本人の典型的な「優柔不断」が悪い方に出た感があるな。誰にも嫌われないように,強い人には逆らわないように,とやっていたら結局誰からも軽んじられるという。日本人の永遠の課題よね。

=}{*}

私は基本的に他人に媚びることも媚びられることも嫌いなので,そこは安倍さんとは対極にあるんだろうな,と思う。多分,他人に媚びる人って媚びられるのが好き。

=}{*}

そういう意味で安倍晋三氏は強い。氏より有能な政治家はいくらでもいるだろうが,より無難だと感じられる政治家はほとんどいない。発揮出来ない有能さよりも安定して平凡さを発揮出来ることは現代の政治において馬鹿に出来ない。安倍政権はそれだけで持っているようなもの。

=}{*}

日本人の情けなさを象徴する安倍さんのトランプ接待,もっとやれ。やりきったところが希哲館の出番だ。

=}{*}

安倍さんの「願っていません」問題,その直前の「あらせられます」のあたりで噛んでいるので,単にひらがな続きの文で混乱して,最後少し油断したら「〜ません」を日常的によく使う「いません」に脳内変換してしまった,という程度のことだと思う。そこまで説明すれば大したことないのに,官邸の弁解ツイートが下手過ぎる。

=}{*}

佐藤浩市さん騒動,安倍晋三さんの人物像を日頃から「お腹の弱い首相」としてイメージしている支持者が怒っている現象だと考えると急に面白く思えてきた。それ多分,反安倍さんの一般的な発想じゃないぞ……。

=}{*}

で,佐藤浩市は病人を馬鹿にしている,人として最低だと言っている人は,もちろん障害者を笑い者にした過去があるトランプを国賓として迎えることも反対だし,そのトランプにおべっかを使うような首相は論外なのだと思うのだろうね?

=}{*}

私も含めて,佐藤浩市さん騒動で「安倍晋三さんが腹を下すイメージ」なのを初めて知った人は多いと思う。もちろん,病気だったのは知っているし,病名も見聞きはしただろうが,こういう時にピンと来るほど安倍さんの人物像を具体的にイメージしている人ってそう多くはないと思うので,「腹を下す首相といえば誰がどう考えても安倍さんだろ!」と怒っている人は,逆に失礼なこと言ってないか?という気も。

=}{*}

私が安倍晋三さんを好きになれない理由は分かりやすく「強い者に媚び弱い者に厳しい」タイプだからなのだが,こういう時代にあの手の政治家が保守層にウケる理由は分からないでもなくて,特に外交では変なリスクを取らないという安心感があるのだと思う。名誉よりも利益。

=}{*}

安倍さんが吉本新喜劇に出演したことで,また「お笑い政治」に関する議論が盛り上がっているな。私はお笑いを「反権威」と規定するのはあまり賛成出来ない。お笑いというのは,笑いを追求していった結果として権威の欺瞞性を暴いたりするものであって,「反権威の道具」ではない。

=}{*}

安倍政権の不祥事は,安倍さんの資質というより,長期政権の性質という気がしている。そもそも安倍さんは「無難な選択肢」として国民に選ばれているのだから,他に無難な人がいれば「換気のための首相交代」はあってもいいというか,ないとどうしても風通しは悪くなっていくだろう。ただ意外と安倍さんくらい平凡なイメージの政治家って少ない。みんな良くも悪くも尖ったところがあって,何か「やらかしそう」な感じがしてしまう。

=}{*}

まあ,この人物を儀礼的にだとしてもノーベル平和賞に推薦出来るこの国の首相も,言い訳の余地なく下らない人物だが。

=}{*}

最近,安倍晋三さんの「ごますり外交」が話題だが,私は結構前にこの人が「弱い者には強気に出て,強い者には媚びる」性格だと気付いた時に消極的支持を撤回している。美しくない日本人に「美しい日本」は作れないな,と思ったので。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha