イベント

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
09月02日 19:37
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

プログラミングにおける概念。

この描出は「素描」です。

一覧

=}{*}

先日,論組プログラミング)におけるイベントを「事象」と訳したが,JavaScript における「イベントターゲット」ってどういうニュアンスなんだろう。最初,事象伝播の「ターゲットフェーズ」のイメージで「事象目標」と訳したが,使ってて微妙に違和感がある。

=}{*}

デライトドラッグイメージ問題,ついに完結。ウィンドウ)越えの事象イベント)検知法を考案し,ようやく片付いたかと思ったら DataTransfer 読み取り不能問題というラスボスが立ちはだかった。徹夜で解決したので詳しくはまた後で……。

=}{*}

HTML引き放ちドラッグ&ドロップ)は,最近デルンでも活用するようになったのだが,微妙な落とし穴がある。テキスト選択状態で引っ張ろうとすると要素事象イベント)が発生しないとか。

=}{*}

ところで,JavaScript事象イベント)伝播には探索(キャプチャリング)過程発泡(バブリング)過程という謎の仕様があるが,これは昔の NetscapeIE実装を統合したものらしい。今知った。

=}{*}

ここまで凝った訳語を考えておいてなんだが,論組プログラミング)におけるイベントは普通に「事象」でいいんじゃないか,という気がしてきた。余計な説明もいらないし,確率論での用例もあり,混同するほどこの分野で使われる言葉でもない。

=}{*}

=}{*}

有為転変無常)の異変であるからイベントは「為変」と訳す,ということにしておくか。

=}{*}

イベントの訳語に「」を使うなら,為変依変意変……どれもそれっぽいな。「因変」でも悪くないし。

=}{*}

論組プログラミング)における「イベント」という概念,微妙に訳すのが難しいなと思っていたのだが,「異変」と訳せないこともないな。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha