ミュージアム言語はスクリプトを書けるか

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲7年(2013年)
10月10日 18:03
下描き希哲7年(2013年)
10月10日 17:52
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

ミュージアム言語によって各種スクリプトを書き換えられないだろうかと考えていた。

例えばシステム関連のシェル スクリプトなんて,一旦安定してしまえばそうそう変更するものではないし,変更機会より実行機会の方が圧倒的に多い。これを全体的にバイナリ化するとどうなるのか,恐らく本格的な実験はまだされていない。

また,シェル スクリプトやスクリプト言語は,ちょっと複雑なことをしようとすると記法の違いで戸惑うことがある。ミュージアム言語で統一してしまえば,もっと直感的にコーディングできるはずだ,と思うことがよくある。

本格的なプロジェクトのようにソース コードの管理をする必要はなくて,たとえばコマンド一発でコンパイルして実行ファイルを生成できるようなプログラムがあれば,実用上,内容変更の手間もほとんど問題にならないだろう。

そんなことを考えていたら,ちょっと似たことを実現する shc というツールがあることを知った。これはシェル スクリプトを C ソース コードに変換してコンパイルするものらしい。難読化の目的で紹介されていることが多いが,パフォーマンスへの影響が気になる(どうやら,高速化は期待できないらしい)。ついでに,安易なスクリプトの書き換えによるシステムへの悪影響を防ぐのにも使えそうだ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha