意識

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
08月12日 18:57
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{あれ}

透明UI」というのは私にとっても理想です。昔,「スピリタス コンピューティング」とか「直想性」とかを提唱していたことを思い出します。外部の物を使うというより,意識同化したように扱えるシステム,という意味でした。

=}{*}

そのお気持ちだけで十分ありがたいです。

広告は今のところクリック報酬型なので,クリックしてはじめて収益発生します。

ただ,広告収入はどれくらいの人が見るとこのくらいのクリック率で……という感じでマクロに見ているので,個々の利用者にこうしてほしい,ということは特にありません。当然,広告防封(ブロック)も計算の内なので,大きな声で推奨は出来ませんが,特に禁止もしていません。あまり意識せず,情報の一つとして受け取って頂きたいです。

こうしてデライトを使って頂いているだけでも,開発役立つ発見が多々あり,献典コンテンツ増強にもなっているので,むしろこちらがもっと役に立つサービスにしてお返ししたいと思っているくらいです。

昔から「調和型広告」という言葉を使ったりしていますが,デライトでは出来るだけ自然邪魔にならない広告を目指しているので,操作の邪魔になるとか見にくいということがあったら是非お知らせ下さい。

=}{*}

=}{*}

この「三やす」の求めやすさについて考えていて最近気付いたのは,ウェブサービスにおいて「無料は品質」であるということ。無料であることで,複雑料金体系意識する必要がなくなり,製品理解はより容易になり,面倒な手続きは減り,安心感が高まる。

=}{*}

簡単に言うと,デライトは小さな子供でも楽しめるものにしたい。実際そこまでは行かないだろうし,行ってしまったらそれはそれで治安問題もあるが,意識としてはそれくらいで丁度いいんだと思う。

=}{*}

改めて,デライト徹底的気軽に使えるようにすることを意識しないと駄目だな,と思った。

=}{*}

デライト APIKNEST)に関しては,優先順位を考えながら公開視野に入れて整備してみます。「使われ方」の意識で全く違ってくると思うので,無茶でも実験してくれるのは良い刺激になります。

何より,外部通類とか作られるのは結構感動しますね……。

=}{*}

GAFA」という用語も,外国ではあまり使われていないなどと言われているが,実はそれはどうでもいい。アメリカ情技(IT)産業脅威を昔から実感してきた者にとっては,こういうバズワードでやっと意識共有出来るようになった,という感じだったりする。

=}{*}

ネット大衆化した以上,「分かりやすいもの」が強いのは変えようがない。その分かりやすいものの中で,面白いものを増やしていくしかない。私も,デライトではそれを常に意識している。

=}{*}

階層構造ネットワーク構造調和意識した司組システム)としては Cotoami というのもあり,これは開発者文章を読む限り一番デライト問題意識が近いのではないかと思う。ただ,デモ版試用した限りまだ発展途上

=}{*}

伊藤詩織さんは多分,「強過ぎる」のだと思う。山口さんに対してもその他批判者に対しても,メディアに乗ると圧倒的に美しいし,圧倒的に正義だし,圧倒的な強者になる。そこに嫉妬する女性も少なからずいるし,私のように,ちょっと判官贔屓みたいなバランスの取り方を意識してしまう人間もいる。

=}{*}

自分の集中力の無さに苛立つことも多いが,これだけ暴れ馬のような意識をよくここまで導けたな,という気もする。

=}{*}

テッド・ネルソン集中力に問題があったらしく,それでハイパーテキスト必要としたらしいが,私にはそれがよく分かる。デルンが無かったら今頃どうなっているんだろうと思うくらい,意識が四方八方に拡散している。

=}{*}

四次元ポケット設計って,ドラえもんが目的の道具を取り出せずにあわててる印象であまり優れた感じがしなかったが,「使用者意識に良くも悪くも忠実」という点で情報工学的に興味深い。使用者が混乱していると上手く取り出せないのは仕様として割り切ってるんだろうな。

=}{*}

=}{*}

私の性格的な問題として,本当に危機感を覚えないと本気にならない,というのがあるので,こういう意識が高まっていることは良いことなんだろう。

=}{*}

これは私がデライト開発しながら反面教師として意識し続けていることでもある。とにかく,まだ世界で誰もやっていないことに全力を注ぐ。失敗すれば何も残らない。だからといって恐る恐るでは何も成らない。今の日本には,そういう挑戦必要なのだと。

=}{*}

なんでもっと速く仕事が出来ないのかとよく思うが,振り返ると物凄い早さで色々なことを達成しているので,そういう意識を持ち続けていることが大切なのだろう。

=}{問題意識}

=}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha