シリコンバレー

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
07月11日 15:35
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

日本の情技(IT)業界は,シリコンバレーのおっかけ,GAFAM あたりに勤めていた経験だけが誇り老人オンラインサロン小銭稼ぎに興じる小物等々,まともな人材しかいない。彼らはまとも過ぎて面白いことが出来ない。

=}{*}

ジパング計画って,物凄く乱暴に言うと古代ギリシャシリコンバレーハリウッド日本結合してしまおう,という計画なのだが,人生を振り返るとこれをやるために生まれてきたような人間だな,と思う。

=}{*}

私は,シリコンバレーあたりの流行孫引きして喜んでいる日本人をこれ以上見たくないし,カタカナ語まみれの日本語もこれ以上見たくない。誰も聞きたくなくても,私は何度でも言う。

=}{*}

シリコンバレー猿真似と言われても,カタカナ依存症と言われても,それで家族を食わせていれば,その人にとっては正義になってしまう。それを馬鹿には出来ない。

=}{*}

世界金融危機以後の,あらゆる面でアメリカ追従になった日本において,ただ希哲館だけは,シリコンバレーを叩き潰し日本を誰も見たことがないような繁栄に導くことを語り続けた。それがいかに絶望的なことであろうとも。

=}{*}

世界金融危機金回りが悪くなって,色々な立場の人がを見ていられなくなった,というのはあると思う。シリコンバレー真似事も,カタカナ依存症も,現実主義といえばそうなのかもしれないし。

=}{*}

というか,「英語が普及してるし日本語は適当でいいや」ってやっぱり「シリコンバレーが強いし日本人はその真似してればいいや」の精神通底してるよな。やっぱり世界金融危機以後の日本人精神性なのかもしれない。

=}{*}

ただ,「トランプ王国」はかつて日本が打ち負かした実業家が,打ち負かした労働者たちを率いている王国だ。日本ハリウッドシリコンバレーには勝てなかったが,トランプ王国にはまた勝てばいい。だから私はドナルド・トランプを「敵対的支持」しているわけだ。

=}{*}

シリコンバレーから適当に拾ってきたアイデア小金を稼ごう,そんなことばかりもてはやされる日本の情技(IT)業界腐敗を,なぜ誰も止められなかったのか。これはある種の敗戦だ。

=}{*}

日本の情技(IT)業界で中身のあるものが作りにくくなってしまったのも,やっぱり「貧しさ」が根底にあると思う。世界金融危機の頃までは,分かりやすく言えば「Windows を越えよう」みたいなノリのプロジェクトって結構あった気がするけど,それ以後は「シリコンバレーの流行に上手く乗っていこう」になった。

=}{*}

=}{*}

ハリウッドシリコンバレーなんか目指さなくていい。それを越えるものを日本に作ればいい。日本語は国際的に通用しないというなら,日本語を英語以上に価値のある言語にして,世界中の人が学ぶようにすればいい。いまの日本人が必要としているのはこういう精神性なのだと思う。

=}{*}

シリコンバレー停滞説は日に日に真実味を増している。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha