日本

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲8年(2014年)
08月23日 00:11
下描き希哲6年(2012年)
08月25日 01:01
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

倭国日本国大日本帝国などを含む国統

一覧

=}{*}

もはや模倣改良で戦える時代ではないのは明らかだ。自ら世界で誰もやっていないことを開拓する者が現れなければ日本未来はない。

=}{*}

実はこの「テクノロジーとフィロソフィーの結合」というアイデア,すでに私のがある程度の瀕答ヒント)を持っていたので,私自身は慣れ親しんでいたものだった。ただ,今の日本でその意義を理解出来るのは本当に一握りだと思う。それを伝えるのが私の仕事なので,無力感に苛まれることも。

=}{*}{*}

=}{*}

さらに言えば,日本情技(IT)に詳しい人は人文学への理解が驚くほど無いことが多く,人文学方面の人が情技に詳しいということもほとんど無いので,「テクノロジーとフィロソフィーの結合」という希哲館事業の趣旨がそもそも伝わっていないという感触がある。

=}{*}

流石に,旭日旗そのものは国際的に問題があり過ぎるし,芸も無い。ただ,日本が国を挙げて取り組む行事なのだから,そこはしっかり表現すべき。なおかつ1964年も踏まえる。等と考えると,旭日を基調にする,というのは唯一筋の通った案ではあった。

=}{*}

これは私がデライト開発しながら反面教師として意識し続けていることでもある。とにかく,まだ世界で誰もやっていないことに全力を注ぐ。失敗すれば何も残らない。だからといって恐る恐るでは何も成らない。今の日本には,そういう挑戦必要なのだと。

=}{*}

アメリカ等の政情を見ていると,日本は相対的にはまだかなり健全なように感じる。

=}{*}

今の希哲社は,デライトPWA諸場モバイル)に送り込みつつ,ActivityPub分散型 SNS に展開しつつ,という戦略にほぼ全てを賭けている。これが今,日本で一番打倒 GAFAM に近い道だと思っている。

=}{*}

私が GAFAM を越えるとか日本の情技(IT)産業を隆盛させ日本を世界史上最大の極大国ハイパーパワー)へ,と語っている時,冗談か狂人かと思ったじゃろ?ところがどっこい,これは紛れもない「リアル」なのじゃよ。

=}{*}

ちなみに「柔品」というのは私が考えたソフトウェア翻訳語で,柔道に同じく「柔よく剛を制す」から取っている。勿論ハードウェアは「剛品」だ。私が「美しい柔品」を世界で最初に生み出せれば,それは日本の新しい文化になる。

=}{*}

行こうぜ,GAFAM を蹴散らして世界の頂点へ……。日本

=}{*}

ここまでの先見性を持って GAFAM に勝てないならもう日本に後は無いぞ……。

=}{*}

日本で行われている技術論には,「目的」か「実践」のいずれかが欠けていることが多い。目的が欠けていると模倣に過ぎなくなり,実践に欠けていると机上の空論に過ぎなくなる。「最新の技術」を熱心に勉強しているのは良いのだが,それでどんな新しいことを実現したいのか,と問われると何も出てこない。

=}{*}

日本は,ソフトウェア柔道の精神と融合させ「柔品」に昇華させることが出来る。Judo の国から Juhin の国へ。

=}{*}

もっと簡単に言おう。日本は一点の曇りもなく中国を追い抜き返し,アメリカを越え,世界唯一の極大国ハイパーパワー)を目指すべきだ。そして自主憲法を打ち立て,米軍を引き上げさせ,新国際秩序の形成を主導する。私にはその策がある。それを「ジパング計画」と呼ぶ。

=}{*}

日本には,日本人には,「まだ見ぬ自由」がある。それを見ることが日本独立である。

=}{*}

日本はまだ事実上アメリカ合衆国の支配下にあるが,厄介なのは,その意味を多くの日本人が理解出来ないようにしていること。奴隷の主にとって,奴隷が疑問を抱かないようにすることは得策である。そして,奴隷しか見たことがない奴隷は「自由が欲しくないか」と言われても何のことか分からない。

=}{*}

日本には KOS(ケイオス,Knower Operating System)があり,これと KMOS(Knower Meta-Operating System)が合体して KOS/MOSコスモス)となる。

=}{*}

HarmonyOS,本来は日本がやるべきだった。この数十年間,アメリカ企業コバンザメのようなことしかしてこなかった日本が嘲笑われているようで辛い。

=}{*}

哀しいかな,先進国の中で日本がまだ政治的に安定している理由は,脱工業化に失敗して国内に深刻な格差が生まれていないからだ。みんなで貧しくなるかわりに分断を辛うじて食い止めている。食費4万の話題ではないが。

=}{*}

今の日本感情任せに学問芸術を破壊し,目先の金儲け売名に腐心し,あらゆるものが骨抜きにされる,という方向に歩んでいるのは間違いないので,それに抵抗するをいかに得るか,というのが最も重要な課題。

=}{*}

社会問題というのは,潮の満ち引きのようなもので,豊かさ水位が下がると,それまで気付かなかった色々な問題が頭を出してくる。今の日本が抱えている問題は,哀しいかなほとんど貧しさに起因している。

=}{*}

多くの日本人がつい最近まで中国の実力を甘くみていた一因がここにあって,一昔前までの日本における中国人のイメージって「不自由と貧しさを甘んじて受け入れている意志薄弱な連中」だった。しかし,歴史的に見ても実際の中国人を見ても,あれほど自己中心的で我の強い国民もなかなかいない。中共の強権はそれの裏返しだし,アメリカに対抗するようになったのも自然の成り行き。

=}{*}

国家というのは,その秩序を保つために必要だけの統治機構を自生させるもので,強権的な政府というのは自由に振る舞う国民の裏返しでもある。多くの人が中国不自由日本は自由と誤解しているが,秩序を制度で維持するか「空気」で維持するか,の違いでしかない。不良の多い学校ほど校則が厳しいのと同じ。

=}{*}

=}{*}

昨日こんな文章を書いたが,日本情緒同調圧力秩序を保てているだけで,結果的に行使できる自由中国と大差ない。

批判芸術について考える

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-3C5C

=}{*}

こんなとてつもない企業があの日本から出てきたのか,と世界中を驚かせてやろうじゃないか。近代化高度経済成長,に続く「三度目の奇跡」が知識産業革命だ。

=}{*}

日本人情技IT)は向いていない,と最初から諦めている人が業界にも多いが,本当にそうなのか。私には,日本情技で世界を率いていく未来がはっきりと想像出来る。実際に,不可能だと思われてきたことを実現してきた歴史が日本にはある。

=}{*}

日本には色々な分野世界に誇れる優れた企業があるが,世界に誇れる情技(IT)企業が無い。この状況を変えたい。

=}{*}

中国GDP日本を抜いた,と言われた時,多くの日本人はあまりピンと来ていなかったと思うのだが,いつの間にか中国製品が市場を席巻するようになり,中国文化が流れ込んでくるようになった。気付いた時には遅い津波のようだ。

=}{*}

アメリカイギリスに比べて,文化的に近い日本が政治的に安定しているのは,やはり国民平等意識によるところが大きいと思っている。経済成長の鈍化は格差拡大のブレーキにもなっていて,社会分断をギリギリのところで食い止めている。しかし,それも時間の問題だ。

=}{*}

地道にコツコツと何かを作り上げる,ということの報われなさをよく考えていた所に,京アニ放火事件みたいなことがあると本当に何をというわけでもなく,何か考え込んでしまう。その間に浅はかな炎上商法は蔓延り続ける。世の中がどんどん表面的に,軽薄に,安直になっていき,日本は沈んでいく……みたいなことを考えてしまうと駄目だな。

=}{*}{*}

=}{*}

それを「現実主義」と呼ぶ人は,それが日本弱さという現実であることからは目を背けがち。日本をもっと強い国にして,弱きを助け強きを挫く余裕のある日本人になりたいと思う。

=}{*}

英語を勉強して海外に出よう,みたいな風潮も凄く強かった頃だが,私は平然と,日本を世界最強の国にして日本語を世界中に普及させればいいのに,と思っていた。良くも悪くも,この神経でなければ希哲館事業は始められなかっただろう。

=}{*}

=}{*}

非常に面白いなと思うのは,日本人の心をへし折ったその世界金融危機が顕在化したのと同じ年に希哲館事業が始まっていることだ。日本の情技(IT)産業から世界の頂点を取れる企業を生み出し,それによって日本極大国(ハイパーパワー)に導き,新国際秩序を樹立することを目指して。

=}{*}{*}{*}{*}{*}

=}{*}

日本には近代化以後,絶対に勝てないと言われてきた様々な分野で躍進し,欧米に勝ってきた歴史がある。日本の情技(IT)業界も同じだ。今はどん底だが,それを認識して改革を断行すれば,必ず世界の頂点に立つ日が来る。

=}{*}

一言で技術力と言っても色々な方向性があるが,今の希哲社には,少なくともある方向で GAFAM も寄せ付けない水準に達している技術がある。それをちゃんと活かせるかどうかで,日本の情技(IT)業界,ひいては日本の浮沈が決する。

=}{*}

少なくとも,これまで日本が弱いとされてきたことは希哲館事業が十分以上に補っている。だから,これで駄目なら日本はもうどうにもならない。万策尽きた,という奴だ。最後の賭け。

=}{*}

日本の伝統的問題として構想力不足というのがあるが,ある意味そこを徹底的に補完するように作られたのが希哲館事業構想。恐らく人類史上最大の事業構想である。

=}{*}

希哲館事業,全体的に「みんなでいじって遊べる」感じがないのは無視出来ない弱点だと思っている。特に日本発ということを考えた時に。ゆるキャラ以外でも何かそういう部分を作れないか,といっても事業の性質上難しいところもあるしな。

=}{*}

=}{*}

ただ,最近よく思うのは,希哲館事業はちょっと突き抜け過ぎている。私は基本的に日本という環境や日本語を重視しているが,日本人は基本的に「実力派」みたいなものを好まないので,愛嬌が無いというのは結構致命的な欠点になりうる。だから,ゆるキャラでも作るかという話になったのだが。

=}{*}{*}{*}

=}{*}

デルンをここまで育てることが出来たことに感謝したい。これは日本でしか生まれえなかった,知識産業革命を実現する世界史上最大の発明だ。

=}{*}

革新的な情報技術の開発によって日本を「知の黄金郷」にする……そんな計画に相応しい名前はこれしかなかった。ジパング計画って,言ってるだけでなんか楽しいもん。

=}{*}

日本米中に勝つ方法はただ一つ。「量より質」の産業革新を断行し,知識産業革命を実現することだ。それを「ジパング計画」と呼ぶ。

=}{*}

知機による知識産業革命を実現し,ジパング計画日本を世界史上最大の極大国ハイパーパワー)へと導き,希哲民主主義に基く新世界秩序の構築を主導する……そんな幻のようなが,わずか数年で向こうから迫ってくるとは。

=}{*}

=}{*}

そういえば,もう日本社会分断という意味ではアメリカに近くなってきてるんだな。アメリカより多少耐性はあるだろうと思っていたが,それも数年程度の誤差か。そういう意味では希哲館事業乗軌化は絶好の時期だった。

=}{*}

私は一人でも,日本世界の中心にしよう,と言っていく。

=}{*}

その一方で,日本人的な神経質さとか細部への拘りが活きているな,と感じることも多々ある。このあたりに日本知識産業革命の中心地になる,と私が確信する理由がある。

=}{*}

日本の場合,もともと江戸幕府近世日本)と薩長近代日本)という対立軸があったわけだから,こうなるのも自然なのか。希哲館中世日本からやってきたようなものだが。

=}{*}

=}{*}

ここに日本未来がある。ジパング計画で日本は知識産業革命へ,そして世界史上最大の極大国(ハイパーパワー)へと突き進む。

=}{*}

日本世界史上最大極大国ハイパーパワー)になる唯一の道は,この抑制を利用して国家の統一感を維持したまま知識産業革命へと舵を切ること。遅く走ってきたからこそ見える抜け道がある。

=}{*}

日本の大抵の問題が「滅茶苦茶成長すれば解決する」のだとしたら,希哲館事業をもっと早く成功させなかった私が悪いのかもしれない。そのせいで多くの日本人が貧しい選択肢の中で悩むことになった。

=}{*}

良いかどうかはともかく,希哲館日本で一番希望に溢れた場所なのは間違いないな。

=}{*}

私は当たり前のように「日本を世界史上最大の極大国ハイパーパワー)にする」と言っているが,他にこういう日本人は一体どれくらいいるのかちょっと気になる。100人いるかどうか……。

=}{*}

日本で唯一,アメリカ企業を倒し,日本極大国(ハイパーパワー)に導く可能性を持つ……

=}{*}

しかし,その狂気こそ今の日本閉塞感を打破するために必要なものなら,私はどこまでも狂人になろう。

=}{*}

ただ,「自分で作ったサービスを自分で使う」って簡単なことのようで実は凄く難しい。それは「他人と違う生き方をする」ということに等しいので,日本人には特に難しい。私を見ていれば分かると思うが,自分で全く新しいサービスを開発してそれを一人で嬉々として使える人間って,日本社会では「狂人」以外の何物でもない。

=}{*}

日本はこれから,世界史上類をみない発展を遂げるだろう。私の目には,その光景がありありと浮かぶ。

=}{*}

日本が牽引する日米同盟というのも面白いかもしれない。

=}{*}

日本世界史上最大極大国(ハイパーパワー)になれると本気で考えている日本人って,もしかして私だけなのか……?

=}{*}

令和日本空騒ぎだけで日本の展望は良くなっていないばかりかどんどん希望が消えている感がある。希哲日本にはこんなに希望が満ちあふれているというのに。

=}{*}

百田尚樹さん,日本における現代ソフィストを演じてくれているのだとしたら,希哲館にとってはありがたい存在。

=}{*}

日本を世界史上最大の極大国(ハイパーパワー)へと導く計画が出来ていて人間ここまでやる気が出ないものかと思った。世界への頂点へと続く階段がとりあえずは何も障害が無さそうに見えているのに,登っていくのがしんどいという人間心理。

=}{*}

日本を世界史上最大の極大国(ハイパーパワー)へと導く計画を「ジパング計画」と呼ぶ。

=}{*}

日本がこれから中国アメリカを抜き世界最大の極大国(ハイパーパワー)に成長することを考えた時,最も重要な先例はイギリスだ。イギリス産業革命に匹敵する衝撃を日本から生み出す必要がある。そしてそれは可能なことだ。

=}{*}

今日の朝も書いたことだが,今の安倍政権がやっていることの情けなさをしっかり感じた上で,あくまでも現実的な脱米を模索していくことがこれからの日本の課題。

対米従属と愛国心

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-C393

=}{*}

ただ,天皇安売りはいけない。これでトランプがみっともなく失脚したら日本の歴史にも今上陛下の顔にも泥を塗ったことになる。その責任を負う覚悟があってやっていると思いたい。

=}{*}

日本はもう精神的な意味では堕ち切ったのだと思えばいい。ここからは上がるだけだ。我々は今,「新しい焼け野原」に立っている。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha