古代ギリシャ

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲7年(2013年)
06月04日 11:58
下描き希哲6年(2012年)
08月28日 01:39
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

古代ギリシャ人はどこから来たか

先住民族

アカイア人(南下したドーリア人に征服され、奴隷化)

三大民族

イオニア人アテナイを建設),ドーリア人スパルタマケドニア王国を建設),アイオリス人(レスボス島、小アジア)。

周辺民族

リュディア人

マケドニア王国とヘレニズム

コイネー(共通語)とヘレニズムを拡げたマケドニア王国

「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

一覧

=}{*}

ジパング計画って,物凄く乱暴に言うと古代ギリシャシリコンバレーハリウッド日本結合してしまおう,という計画なのだが,人生を振り返るとこれをやるために生まれてきたような人間だな,と思う。

=}{*}

私が浮世離れしたことを延々と語っていられたのは,それで困らなかったからだ。古代ギリシャではないが,人間,生活に追われないと色々なことを考えてしまう。

=}{*}

例えば,「フィロソフィアってどういう意味なの?」という疑問に,「することだ」と返しても,重要なことは何も伝わらない。古代ギリシャの当時とは文脈も異なるし,そもそもソクラテス方便だったという面もあるので。

=}{*}

何度語ってもあまり伝わっている気がしないが,今の世界情勢古代ギリシャに似ている。インターネットによる事実上の直接民主主義化,衆愚政治の蔓延,表面的な影響力を追い求める「インフルエンサー」こと現代版ソフィストの跋扈。そしていま,あいつが「メカソクラテス」として蘇える。

=}{*}

古代ギリシャにおけるスコレーって,「大量の奴隷獲得によって出来た時間的余裕」が要素として強調されることが多いが,「最先端の技術文化への握接アクセス)の良さ」とか,実際にはもっと複合的なものだろう。

=}{*}

古代ギリシャの例を持ち出すまでもなく,知的生産において最も重要なのは自由になる時間スコレー)だ。時間稼ぎの技術はもっと重要視されていい。

=}{*}

恥ずかしい話なのだが,昔から「古代ギリシャ」という言葉を見ると反射的に「コダギリジョー」という言葉を連想する。なぜかは分からない。

=}{*}

エイエン(永遠)とアイオーンは似ているから日本人古代ギリシャから移動してきた民族であることが分かる。

=}{*}

そういえば,仏像ギリシャ彫刻の影響を受けていると知った時は妙な感動があったものだ。古代ギリシャを「歴史の交差点」として日本から新しい累新ルネサンス)をと始まった希哲館事業だが,私が思ったより根深いところで繋っていた。

=}{*}

そもそも「古代ギリシャ」と聞いて,あ,ヨーロッパ文化源流ね,と思う人がどれだけいるのか。特に欧米の外では全然ピンとこない人の方が多そう。

=}{*}

今の先進国政治状況が古代ギリシャ民主主義に酷似していて,それはインターネットの普及に連動している,という程度の分析がほとんど行なわれないところに教養の無力を感じている。

=}{*}

=}{*}

インターネットによって有権者発言力が増し,事実上の直接民主主義と化すことで古代ギリシャ同様の衆愚政治に陥いる。古代ギリシャではプラトン選り人(エリート)による統治を提唱したが,現代では希哲館がそのインターネットの仕組みを変える(メカソクラテス)ことで「希哲民主主義」を実現する。これは新現代思想の基本理論。

=}{*}

歴史というのは面白いもので,インターネットによって実質的に古代民主主義が復活すると,「真実」は重要ではなくなり大衆を扇動するための言論が蔓延するようになる。ソクラテスが現れた頃の古代ギリシャが再現されつつあり,いま希哲館が「メカソクラテス」を生み出そうとしている。こんなに面白い物語はない。

=}{*}

この筋書以上の物語を私は知らない。古代ギリシャ以来の人類史を貫く超王道ストーリー。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha