インフルエンサー

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
06月06日 12:18
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

たぶん,SNS自然体でいるのが難しいのは,もっとフォロワー数増やさなきゃとか思うから。でも,いわゆるインフルエンサー幸せそうかというとそうでもないし,自殺する人すらいる。自分が一番幸せになれる使い方をした方が良い。

=}{*}

SNS によってデマゴーグを持つようになり,人々は大衆煽動することに腐心する(インフルエンサー)。これは古代アテナイによく似た状況。やがてソクラテスが現れる。

=}{*}

メカソクラテス」とはよく言ったもので(私が勝手に言ったのだが),今のデライトにはソクラテスが宿っているような気さえする。今でいう「インフルエンサー」のようなソフィスト跋扈し,衆愚政治蔓延するという状況までそっくりで,不思議気分だ。

=}{*}

=}{*}

何度語ってもあまり伝わっている気がしないが,今の世界情勢古代ギリシャに似ている。インターネットによる事実上の直接民主主義化,衆愚政治の蔓延,表面的な影響力を追い求める「インフルエンサー」こと現代版ソフィストの跋扈。そしていま,あいつが「メカソクラテス」として蘇える。

=}{*}

もちろん,希哲館事業だって事業である以上は影響力を高める努力をする必要があるが,それは,希哲館事業構想というこれまで誰も考えたことがないアイデアをいかにして広めるか,という問題であって,簡単に広まるありがちな話題作りのために事業をしているわけではない。あくまでも「自分自身を震源とするインフルエンサー」,つまるところは創造者になることだけを目指している。

=}{*}

で,その「インフルエンサー」の発信源を辿っていくと,結局アメリカだったりする。そこで「だから駄目なんだろ」というのが私の感性

=}{*}

誰かに影響を与えたい,という人は,誰かから影響を受けやすい人なんだろうな,と思っている。この手の人は,言動がみんな似通ってしまっている。

=}{*}

いまだに「インフルエンサーになりたい」という意味がよく分かっていない。影響力のある人になる,というのは,それなりの事をした結果そうなるのであって,影響力だけが欲しい,というのはペテン師になりたいと言っているのと同じこと。まあ,実際そういうペテン師が溢れかえっている世の中だから子供はそう考えてしまうか。

=}{*}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha