希哲14年6月28日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲14年(2020年)
06月28日 10:25
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

SNS なんか使ってる時点で全員等しくつまらない人間なのだ。

=}{*}

前澤さん,フォロワー数日本一いつのまにか奪われてたのか……。これはまずいな。KNS のためにも頑張ってくれ。

=}{*}

SNS というものが「賢さ面白さ順に注目される世界」なら KNS出る幕は無いわけで,「フォロワーで釣れますよ」ということをこれでもかというほど体現してくれる人がいた方が都合が良い。

=}{*}

というか,希哲館献典(コンテンツ)整備を始めてからまだ3ヶ月か……物凄く長かったように感じていたのは,それだけ焦りがあったのだろうな。

=}{*}

希哲館事業には夥しい蓄積があるが,圧倒的に表現が足りていない。献典(コンテンツ)整備を本格的に始めたのが今年3月だし,そういう意味では駆け出しもいいところ。

=}{*}

更に,これを SNS に代わる KNS(knowledge networking service)として大衆と繋げること。選り人(エリート)主義でもなく反知性主義でもない「大衆知性主義」の誕生。これは社会的にとてつもない印迫インパクト)。プラトン以来の課題解決でもある。デライトが「メカソクラテス」たる所以。

=}{*}

いま,ようやく個人知識管理(PKM)サービスに関してはその意義理解する人がちらほら出てきたところだが,これが間接知能増幅に繋がることに気付いている人はほとんどいないと思う。WorkFlowyScrapboxRoam Research の先には,人工知能を越える可能性が眠っているのだ。

=}{*}

=}{*}

やっぱり,知能増幅(IA)を普及させる経路として,メモサービス - 個人知識管理(PKM)サービス - 知能増幅,を見つけたのは大きかったと思う。これこそ「現代の風穴」だな。

=}{*}

ふと,このアイコン写真の拡大版が目に入ったのだが,今見るとなかなか適当だな。どこか寝起きっぽいし。でもなんか,綺麗に撮り直すのもそれはそれで気恥ずかしい

=}{*}

こんなことばかり言ってるから一向に SNS 受けしないんだよな。

=}{*}

また SNS 的ではないことを語ってしまったな……。

=}{*}

日本人は,「世界」を「海外」だと思ってきた。「世界で認められる」ということは,「欧米白人に認められること」を意味していた。そんな時代はもう終わりにしたい。世界中の人々に向けて,日本に来い,日本語を学べ,ここが世界の中心だと堂々と言える日本を創りたい。

=}{*}

政治芸能も,いまやインターネットから自由ではありえない。そしてそのインターネットはほぼアメリカ情技(IT)企業支配されている。つまり,日本人自由はない。日本人は支配されることに慣れているから,もしかしたらそれが何?と言われるかもしれない。私はひたすらだ。だから壊す

=}{*}

GAFA」という用語も,外国ではあまり使われていないなどと言われているが,実はそれはどうでもいい。アメリカ情技(IT)産業脅威を昔から実感してきた者にとっては,こういうバズワードでやっと意識共有出来るようになった,という感じだったりする。

=}{*}

K#9-D657 さんによるエキセントリック翻訳語案「逸軌」,なかなか秀逸だな。音写性を取るなら「越軌」なのだろうが,「常軌を逸する」という慣用句から連想理解しやすい。上等訳語かも。

=}{希哲14年6月28日のツイスト}

=}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha