三景階層法

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲13年(2019年)
07月30日 02:05
下描き希哲13年(2019年)
07月29日 23:52
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

div.fg, div.mg, div.bg を順に入れ子にし,それぞれの直下に .oln 要素を置く「三景」を単位とすることで輪郭画表を表現する手法。ただし,当該輪郭固有の後景輪表現には div.oln 以下に div.bg を入れるなど,例外はいくつか考えられる。

大理容新旧全知検索統合作業中に考案し,希哲13年7月29日輪郭画表文書構造に反映させるための基本方針として新希哲館装体に採用することを決めた。「三景階層法」を仮称とする。

理論上は div.fg, div.mg, div.bg の入れ子を基礎とし,div.oln は div.bg を含むことが出来,div.bg はまた div.fg を含むことが出来る。

実際には div.bg は div.mg 以下よりも div.oln 以下に置き,さらにその中に div.fg を置き……ということも考えられるが,共通の後景輪を表現したい場合などに備えて形式上はこれで問題ないだろう。

div が重なり過ぎるのが問題であれば,div.mg.oln などとしてもいい。

一覧

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha