事象

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲13年(2019年)
08月20日 19:36
下描き希哲13年(2019年)
08月20日 19:08
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

希哲13年8月20日論組におけるイベント暫定訳語として採用。

一覧

=}{*}

事象制御子イベントハンドラー)に使う命名規約onto_ 接頭子を使うのはどうだろう。単に on_ 接頭子 に調和するというのもあるが,〈onto〉数学用語でもあるので,事象集合からの全射,というイメージで掴みやすいのではないか。

=}{*}

=}{*}

事象発生源Event.target)とは別に Event.currentTarget があるということは,イベントターゲットという概念が必ずしも事象発生源を指すものではないのは明らか。聴取子(リスナー)の対象だけを指すわけでもない。事象は次から次に目標を切り替えて移動している,というイメージなのか。

=}{*}

先日,論組プログラミング)におけるイベントを「事象」と訳したが,JavaScript における「イベントターゲット」ってどういうニュアンスなんだろう。最初,事象伝播の「ターゲットフェーズ」のイメージで「事象目標」と訳したが,使ってて微妙に違和感がある。

=}{*}

デライトドラッグイメージ問題,ついに完結。ウィンドウ)越えの事象イベント)検知法を考案し,ようやく片付いたかと思ったら DataTransfer 読み取り不能問題というラスボスが立ちはだかった。徹夜で解決したので詳しくはまた後で……。

=}{*}

HTML引き放ちドラッグ&ドロップ)は,最近デルンでも活用するようになったのだが,微妙な落とし穴がある。テキスト選択状態で引っ張ろうとすると要素事象イベント)が発生しないとか。

=}{*}

ところで,JavaScript事象イベント)伝播には探索(キャプチャリング)過程発泡(バブリング)過程という謎の仕様があるが,これは昔の NetscapeIE実装を統合したものらしい。今知った。

=}{*}

暫定訳語は基本的に「無難」であることが重要なので,決定的な案が見つかるまでは「事象」にしておくか。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha