希哲13年5月5日のツイスト

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
05月05日 01:16
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

じゃあなおさら,GAFAM の打倒を狙える鉄砲玉なんて私くらいじゃないか……。なんだかな……。

=}{*}

ゆたぼん君と彼への世間の反応を見ながら,自分は本当に奇特な人生を送ってきたんだなと,これまで以上に生々しく感じている夜。この時代になってもこれだけ「学校に行って協調性を身につけるのが大切」みたいな考え方をする人が多いのだから,そりゃあ,人と違うことするのは難しいわけだな……。

=}{*}

学校に行っている子供達を「不自由」として学校から解放することは,魚が不自由そうに見えたからといって水槽を叩き壊すようなものかもしれない。

=}{*}

「自分の頭で考えていない人」はいないが,「考え方が下手な人」はいる。どうせなら後者を指摘していった方が生産的だ。

=}{*}

「自分の頭で考えろ」といいたい気持ちも分からなくはないが,結局,この言葉って向けられた人には響かないし,「自分だけが自分で考えている」と思い込んでいる人の自己満足に終わりがちで,要は生産性がない。

=}{*}

「何も考えず学校に行く子供はロボットなのか?」という議論もあるが,昔から私は「自分の頭で考えろ」みたいな言説って好きではない。どんな人でも自分の頭で考えていて,その結果として皆と同じだったり違ったり,上手くいったりいかなかったりするだけで。

=}{*}

その輪郭法(delinography)はいまデルンとなり,ザナドゥ計画WinFS の挫折を乗り越えた情技(IT)史上最大の発明として世に出つつある。

=}{*}

ちなみに今の希哲館事業の原型を閃いたのは17歳の頃。言語哲学と全体性の哲学を情報工学と融合させ輪郭法を生み出し,それが資本主義共産主義の対立を越えた経済体制の基礎になると確信した。

=}{*}

10歳で学校に行ってないととんでもなく無知な状態で世間に出ることになる,と思っている人が多くて結構びっくりした。私は11歳頃から不良化して学校の勉強はほぼしていないが,成人してからあっさり高認合格してるし他人からは妙に頭が良さそうだと思われていた。だから,こんなこと言うと怒られそうだが中等教育なんて学力的にはほぼ無意味だと思っていた。

=}{*}

私だって,自分の子供が学校に行きたくないと言ったら可能な限り行かせる努力をすると思う。それは「我が道を行く能力・精神力・運に恵まれない子供」である可能性がある以上,大人の責任として。どうやってもはね返してくる子供だったら,ある程度のところで見切りをつけて,その個性を育ててやるのも親の責任だと思う。

=}{*}

ゆたぼん的な生き方が批判されるのは当たり前で,それを社会が肯定すべきだというなら学校教育の存在意義から再定義する必要がある。これはゆたぼん君に与えられた然るべき試練だし,これを乗り越えられない根性なら早く「更生」した方が彼の人生のためだ。私は社会に肯定されるようなことをやってもつまらんと思う子供だったので,誰が何と言おうと自分がやりたいことをやった。

=}{*}

私が一番不思議なのは,これだけ逸脱した人間でありながら,精神的にはこの上なく健常なことだ。いつも気分が明るいし,希望に満ち溢れている。酒もたばこもやらないし,肌のツヤもよく,にこやかである。

=}{*}

私がこれだけ人と違うことをしていて,社会への愛情を失なわない理由は,全ての人に尊敬すべきところがあると思うからだ。そうでなければ,本当にただの狂人として人生狂ってると思う。苦労して日本を再興しようとも思わないだろうし。

=}{*}

10歳でちょっと変わった子なら「他の子がロボットに見える」というのは素直な物の見方だと思うし,広瀬すずさんのむかし物議を醸した発言ではないが,特殊な環境にいる子供は悪気なくそういう他人の見方をしてしまうことがある。ただ,全ての人に尊敬すべき所があると思えないと生きるのが辛くなってくる。

=}{*}

前々から思っていたのだが,ActivityPub って面倒臭いから ActPub と呼んでいきたい。

=}{*}

制危」(セキュリティ)もまた便利な希哲館訳語だ。

=}{*}

サービスとして ActivityHub 的なものをやるにしても,ライブラリがあった方がいいので,まずは汎用 ActivityPub ライブラリを作ろう。

=}{*}

ここは がやるしかないな……。

=}{*}

ActivityPub ライブラリ,検索してみるとそれらしき試みはありそうだが,決定版的なのはまだ無いな。

=}{*}

アクパActivityPub),みんなが個々に実装するのは制危(セキュリティ)的にも間違っている気がするので,何か楽に導入出来るパッケージか中間サービス的なものが必要なんだろうなと思っている。「ActivityHub」みたいな。

=}{*}

ゆたぼん君のような強烈な自我と自由への志向を持った子供が,情技(IT)による知識産業の開拓に目覚めて,いわば「知我合一」とでもいうべき境地に達した時,そこには21世紀最大の可能性がある。それこそ現代の海賊王である。

=}{*}

私がろくに学校にも行っていないのにこんなに態度が大きいのは,デルンという情技(IT)の世界で最難関の技術開発を単独で成功させた実績があるからだ。これ以上の学歴は無いから卑屈になる必要もない。

=}{*}

情技(IT)なんか,そういうはみ出し者のためにあるような世界だと思う。学校に真面目に行って,たくさん教科書通りの勉強をしたから良い物が出来るわけではないのがこの世界で,それゆえに日本は苦しんでいるわけで,ゆたぼん君のようなかぶき者こそ情技を学ぶべき。

=}{*}

学校に行かないという選択は,常人の何倍も知識や技能を得られるという自信があるなら別にいいと思う。人格なんて本人の資質次第で,学校に行ったからどうなるというものでもない。ただ,ゆたぼん君の場合,単に勉強したくないから行かない,という感じにも見えるのでそこが心配ではある。

=}{*}

私の場合,学校に行かなくても知識や教養面で他人に劣等感を覚えたことが無いので,それは重要だったと思う。学校に行かないことと知識を軽視することとはちょっと違う。

=}{*}

ただ,こういう話題の時に,大人達が「学校に行かないと駄目な大人になるよ」と言ってあげるのは大切なことだと思う。我が道を行くというのは本当に厳しいことなので,そこで折れてしまうような子は皆に合わせた方がいいし,本当に我が道を行く力のある子は誰に何を言われようと折れない。かつての私のように。

=}{*}

よく考えれば,10歳そこそこの子供の頃に自分の意志をもって行動を起こせる人間が「まとも」でないわけはない。誰よりまともだから世の中の不条理に疑問を持ち,それを変えるために行動出来るわけで,むしろこれからの世の中を指導する人間はこうでなくてはならない。

=}{*}

おかしな犯罪を犯したりする人のほとんどがそれなりに学校を出ていることを思い出してもらいたい。

=}{*}

学校に行ってなければ常識知らずで人との付き合い方が分からない,という人も多いし,それはたぶん自然な想像なのだが,12歳以降まともに学校に行っていない私が大人になって世間から受けた評価は概ね高かった。誰ともにこやかに接するし,前向きで真面目に徹していたので,「一番まとも」と言われたことも多々あった。

=}{*}

しかし,私もずいぶん時代を先取りしたものだ……。

=}{*}

しいて個人的に気になることといえば,学校の枠組みが嫌なのに YouTuber みたいな枠組みには疑問を持たないんだ,とか,話題作りに利用しようという大人達とちゃんと戦えるのかな,とかそれくらいか。

=}{*}

いま話題になっている10歳の不登校 YouTuber,12歳で学校社会を卒業した私には他人事とは思えない。「ろくな大人にならない」とか「将来困る」という意見もあるが,実際のところ,こういう人の方が大人になっても良い生活を送ってたりする。かといって,それが全肯定されれば学校教育の意義が崩壊してしまうし,言い方が難しい。

=}{*}

日本でも流行している InstagramFacebook 傘下にあることを知らない人が多いのも一因かもしれない。Facebook 社は意外と衛星企業が強い。WhatsApp とかいっても日本人にはピンと来ないだろうけど。

=}{*}

GAFAM」と言った時,Facebook だけ格下な気がする,という人が多くて,実際,時価総額では他の4社に引き離されている。それでも時価総額上位5社のうちに入っているし,後発な分,将来性も織り込まれているのだろうと思う。日本ではそれほどでもないが,世界の用者(ユーザー)数は桁違いだし。

=}{*}

昔から「欧米」という表現は乱暴でヨーロッパアメリカを一括りにするな,という人もいるのだが,実際「ヨーロッパとアメリカ」と書きたい場面は多くて,それを略して書いているだけということも多い。そしてヨーロッパもアメリカも一様ではない。結局,文脈に応じて適切な範囲を表現することが大切。

=}{*}

だからといって「あの人はゲイだ」とか「あの人はレズビアンだ」という表現に乱暴さは無いのかというと,それはまた別問題だ。

=}{*}

例えば「あの人は LGBT だ」という表現は正しいのかという議論がある。これが「あの人は LGBT に分類される人だ」という意図ならもちろん間違っているわけではない。ただ,LGBT という分類が意味を持たない文脈で,何となくこういう表現をする人もいるわけだ。

=}{*}

最近,GAFA とか LGBT とかの用語で雑に一括りにしてしまうのは良くない,みたいな議論が散見される。こういうの,問題意識を共有するには便利なのだが,確かに何となく使われている場合も多々あり,問題がないともいえない。

=}{*}

そういや「混複」(コンプレックス)も良い訳語だな……。

=}{*}

それはたぶんジョニー・デップも同じだったのだろう。彼は若い頃むちゃくちゃ可愛い顔をしていて,どうもそれが混複(コンプレックス)だったらしい。

=}{*}

20代くらいまでの私って,見ようによっては中学生みたいに幼なかったと思う。いかにも温室育ちという感じで,これが嫌で嫌で仕方なかった。なにせ当時ジョニー・デップとかに憧れていたので,早くああいう渋みのある男になりたいと思っていた。

=}{*}

昔はあまり意識しなかったし,むしろ綺麗過ぎるのが子供っぽくて嫌なくらいだったのだが,最近,自分の肌質の良さが長所なのだと素直に思えるようになった。

=}{*}

今日はなぜか肌のツヤがすこぶる良い。

=}{*}

作業が散漫になり始めてもデライトのことを思い出すとすぐ軌道修正出来る。これは素晴らしい生活発工(ライフハック)だ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha