希哲13年10月27日の開発

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲13年(2019年)
10月27日 22:16
下描き希哲13年(2019年)
10月27日 21:58
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

デライト全知検索整理の一環として,文書構造の整理を進めていたところ,単純化明確化のため,これまで消極的だった HTML5 要素の採用を検討し始めた。

νS/Aejs に関しては8月23日ECMAScript 2015 に基礎を置くことを決めていたが,HTMLCSS に関してはまだ互換性を重視した保守的な利用に留まっていた。これはデルンの実用化希哲6年という,ちょうどウェブ標準過渡期だったことによるものが大きい。

そろそろ HTML5CSS3 に軸足を移していい時期と判断し,デライト開発でもこれらを正式採用することにした。デルンからデライトに重点を移す過程で,依拠するウェブ標準も一新されたことになる。

早速書き換え始めたが,SyMLSySS換配系を利用して記述の抽象性を高められることを思い出した。もともとそれを想定していたものではあるが,ここで結びつくとは思わなかった。大きな収穫。

文書構造の整理方針が定まり,今後の作業も捗りそうだ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha