希哲14年7月7日の日記

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲14年(2020年)
07月07日 23:44
下描き希哲14年(2020年)
07月07日 16:12
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

4日から精神状態穏やか安定しているため,これを「第三次黄金状態」と仮定し,この状態の維持に努めることにした。「新黄金状態」は第二次黄金状態以後の総称として引き続き使っていく。

第三次黄金状態デライト開発にとって大きな意義を持つとすれば,それは何より「人のため」という考え方を取り戻せたことだろう。人間らしさを失うということは,人のためにならなくても世のためにならなくても良いし,突き詰めれば人間として存在する必要すらないということだ。かつて通った道でもある。

体調記録にもあれこれ書き込んでいるが,今日は生活健康に関しての調べ物考え事も多かった。それでも開発はそれなりに進んでいるのだから,やはり強くなっている。

最近,異常眼精疲労注意するようになったが,これを機に,進捗時限法における小休憩時間使い方見直した。これまで,小休憩時間は完全に気分任せで過ごしていた。を休めることを度々意識しては忘れる原因がここにありそうだった。

まず,小休憩時間に入ったら必ずすぐに立つことにした。ここで少し体操をしたり,トイレに行ったり,コーヒーを入れたりして,戻ってから目を瞑って残り時間を待つ。これを逆にやりがちなのだが,それでは残り時間が気になって目を開けてしまうし,落ち着かない。目を瞑ると目だけではなくも休まり集中力が回復する感覚は確かにある。加えて,情報遮断で気が散らないようにする効果もあるだろう。

また,歯磨き個人機の前に座ってあれこれやりながらしてしまうがあるので,これもの前で位置意識しながら磨くように今晩から改めることにした。磨き方の偏りによる磨き残し磨き過ぎを防ぐ。

「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha