希哲14年4月30日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲14年(2020年)
04月28日 01:01
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

これまで,局所的な国際関係緊張が高まっても,具体的に戦争をしなければならない理由,というのはあまり無かった。要は,どちらもをしなかった。ただ,コロナ危機損失補填でむしり合いになるとどうなるか分からない。

=}{*}

賠償金というのは,数値化された憎悪とも言えるわけで,事実上の宣戦布告にもなりうる。

=}{*}

真偽は別として,中国への賠償金請求は,第二次世界大戦の例を挙げるまでもなく危険行為。それが無理難題の水準になると中国にとってこの上ない戦争動機になる。

=}{*}

希哲館には世界で一番面白い献典コンテンツ)がある。無いのはそれを見せる努力。頼むから努力してくれ,自分……。

=}{*}

ネットが社会の中心になったこの時代に,KNS(knowledge networking service)という全く新しいサービスを持っているということも,奇跡でしかない。

=}{*}

ジパング計画って,物凄く乱暴に言うと古代ギリシャシリコンバレーハリウッド日本結合してしまおう,という計画なのだが,人生を振り返るとこれをやるために生まれてきたような人間だな,と思う。

=}{*}

日本には全く新しく,圧倒的に力強い産業政策が必要であり,それは人工知能でも仮想通貨でもないところにある,ということを提示してきたのが希哲館事業

=}{*}

ジパング計画というのは,知能増幅技術による知識産業革命を中核とする政策体系だ。簡単に言えば,GAFAM を凌ぐ知識産業を起こし,それを原動力に日本を世界の最先端にすること。

=}{*}

『M 愛すべき人がいて』,1話を見た段階ではそこまで振り切ったものを感じなかったが,2話を見て,個人的には菊川怜さんの『打撃天使ルリ』以来の名作になりそうな気がした。

=}{*}

ニッチを「新地」と訳すの,新天地みたいな感じで好き。部分訳語としてはさりげなく使ってみたくなる。パケット難訳問題でいまだに解決していないので,いくらでも案が欲しいところ……。

=}{*}

コロナ危機で多くの人が自宅で静かに過ごすようになったが,もともと日本人は働き過ぎで時間的なゆとりが無いことが哲学などが発展しない原因とも言われていたので,この期間に新しい文化が発展したりするのかもしれない。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha