描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
07月10日 17:13
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

の最初の成功は,実は Cμ という名前だったんじゃないかと思う。C のように簡略化し過ぎて結局「C 言語」みたいな書き方をしなければならない言語や C++C のように扱い辛い記号を使っている言語とも違い,簡潔かつ代用字のあるギリシャ文字を使うというのは良いアイデアだったと思う。ちなみに Cμ の次世代言語は (シーニュー)。μ の次が ν。これも完璧。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha