描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲13年(2019年)
03月21日 20:56
下描き希哲13年(2019年)
03月21日 20:54
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

この辺は,掘り下げると私の哲学観にも触れるのでちょっと難しいのだが,基本的に輪郭法というのは世界を「言語劇場」(language-theatre)として捉える宇田川哲学に基礎付けられている。そこには本質としての仮も実もなく,全てが「仮にして実である」言語的原子(概念)たちの相互作用(演劇)で構成されている。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha