希哲13年9月8日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
09月08日 00:01
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

今日はどのみち台風対策で深夜まで起きてることになるな。

=}{*}

私はこれまで,新しいものを作れない日本の情技(IT)業界に散々苦言を呈してきたが,それは悪さというよりは善さによるものだと思っていた。実際,こんなことが出来るのはまともな人間ではない。革新への挑戦というのは,ならず者の仕事だ。

=}{*}

前例の無い柔品(ソフトウェア)開発難しさは,とにかくあらゆる要素が予測不能ということにある。何が必要で,どういう壁があるのか,やってみないと何も分からない。だから計画破綻し続ける。それに挑み続けるのは,のようだ。

=}{*}

自分の思い描く柔品ソフトウェア)を作るのがこんなに難しいとは思わなかったな……。

=}{*}

設計実装手定めテスト),デザインマーケティング運用……全部自分でやって12年でここまでか。実は驚異的な高効率だったんだろうな……。

=}{*}

ちなみに,デライトトップページ)はもうこんな感じで出来ていて,本当にあと一歩というところまで来ている。

=}{*}

=}{*}

デライト再公開予定日を7日に設定した以上,夜明け前に取り戻せそうならこのまま作業を続けようと思っていたのだが,12時間遅れとなるとどうしようもないので,今日はもう休むことにした。

=}{*}

実は,今日は午前中前縁フロントエンド)の整理を一段落させて,夕方までに後縁バックエンド)と擦り合せして,後は細部を整えて今頃はデライト再公開,というのが理想だったのだが,まで眠気疲労感でまともに仕事が進まなかった。自分の体力を見誤った。

=}{*}

柔品(ソフトウェア)開発の,出口が見えない時の辛さと,少し落ち着いて振り返ってみた時の達成感が入り交じる感じは何ともいえない。まあ,何かを作る仕事なんてみんなそんなものか。

=}{*}

デライト前縁フロントエンド),ようやくここまで整理出来たが,本当は午前中に終わらせておきたかった。約12時間ほど作業予定が遅延しており,1日程度の再公開延期は確定的。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha