言語問題

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲13年(2019年)
07月14日 00:06
下描き希哲13年(2019年)
07月13日 13:24
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

希哲13年7月9日頃から認識,希哲13年7月13日概念化。

知識を蓄積する上で日本人が抱えている言語上の問題。主にカタカナ依存症論組言語等の不在。

希哲館訳語交度英語 が解決策になる。

一覧

=}{*}

やはり,今の日本人に必要なのは,知識を蓄積出来る言語体系なのだと思う。

=}{*}

=}{*}

日本人の場合,「みんなに合わせる」人が圧倒的に多いので,みんなが従っている慣習に誰も異議を唱えることが出来ない,という文化的な問題もある。

=}{*}

=}{*}

しかし,言語の問題というのは明らかな問題であっても直視出来る人は少ない。誰がどう見たって今の日本語におけるカタカナ依存症は問題でしかないが,誰もまともに改善に取り組まなかった。

=}{*}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha