希哲13年10月の月記

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲13年(2019年)
11月01日 14:59
下描き希哲13年(2019年)
11月01日 14:26
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

が生まれた月。

外務日を設け,デライト営業を模索した。月内のデライト再公開を目指したが,実現しなかった。

外務日を設けたこともあり,生活律動・生活習慣は改善し,運動が増えた。台風19号への備えをきっかけに身辺整理が進み,作業場も綺麗になった。

歩くことと座ることについてよく考えた。9月末に始めた散歩の習慣付けを実践し続け,体調面でも改善がみられるようになった。また,結跏趺坐を取り入れるなど座法も工夫し始めた。

ノーベル賞で話題になったリチウムイオン電池デライトを重ねた。

東洋思想(特に仏教)に絡めた輪郭法の思想的整理も進み,デルン設計も洗練された。

前縁改革から上旬には前後融合,下旬には大理容の再開へと開発段階にも進展がみられた。

一覧

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha