開発

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
10月11日 17:38
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

これは私がデライト開発しながら反面教師として意識し続けていることでもある。とにかく,まだ世界で誰もやっていないことに全力を注ぐ。失敗すれば何も残らない。だからといって恐る恐るでは何も成らない。今の日本には,そういう挑戦必要なのだと。

=}{*}

というか,これまでザナドゥ計画やら WinFS やら,デルン的な技術がことごとく失敗してきた歴史を知っているので,徹底的に戦略を洗練させるしかなかった。いかに効率的に開発を進め,いかに普及させるか。ここまで考えてようやくわずかな希望が見えてくる。

=}{*}

今日は思ったより開発に熱中してしまったので一日一文は休み。しかし嬉しい収穫があった。

=}{*}

最近のデルン開発で,「黄金循環」とでもいうべき究極の好循環が生まれている。全知検索を作業の中心に据えることで,情報発信情報蓄積開発一体化し,相乗効果を生んでいる。これがジパング計画の真の金脈ならいいが……。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha