輪郭

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲12年(2018年)
02月21日 20:26
下描き希哲12年(2018年)
02月21日 19:41
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

輪郭法用語。〈outline〉。希哲12年2月21日,「描出」にかわって情報単位を表す用語にすることを着想。「描出」(delineation)あるいは「描写」はその内容を表す用語にする。検討中。

輪郭は他の輪郭を捉えること(描き入れ,draw in)が出来,任意の泥体「描写」(delineation)を持つことが出来る。

一覧

=}{*}

デルンにおける出与えデータ)の単位である「輪郭」,普通に使う言葉でもあるので,もう少し厳密な表現として「知輪」(ちりん)を考えていたが,これは輪郭をに喩えて1輪,2輪,と数えていたから「散りぬ」(散る)ということなのか。

=}{*}

輪郭くぐる」という表現,いいな。「ググる」から「クグる」ヘ,みたいな獲句(キャッチコピー)を作ってもいいかもしれない。

=}{*}

ツイストの内容を輪郭一覧で表示するようにした。

例えば,昨日のツイストはこんな感じで表示される。

https://kitetu.com/F85E/A-5B28-B06C

=}{*}

デルン輪郭同士の関連付けを行うにはドラッグ&ドロップより写し貼りコピペ)の方が適していると最近確信した。最初は単に実装が面倒なだけだったのだが。

=}{*}

というわけで優先順位はさほど高くないのだが,デライトで「お気に入り」的な機能を実装するとしたら,いわゆる「ピン留め」みたいな感覚で好きな輪郭を優先表示出来れば十分なんじゃないかと思っているところ。輪郭という情報単位が「万能の入れ物」として機能するのがデルン最大の特長だから。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha