諸場

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲14年(2020年)
01月20日 23:37
下描き希哲11年(2017年)
12月19日 18:44
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

もろば諸場モバイルmobile)。多くの,全ての,を意味する「」(もろ)に「」を付け,場所を選ばないことを表現した翻訳語。原発音「モウバル」により近い。

宇田川によるモバイルの訳語。

無場」の改良案として希哲11年12月19日考案。若干解釈が難しく直感性に欠けた無場に比べて,「どこでも」の意が分かりやすい。また,純粋な訓読みであり語感が美しく,カタカナ英語よりネイティブ発音(モウバル)に近い。しばらく試験的に採用し,評価を確定する。

「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

一覧

=}{*}

このへん,ちょっと整理しきれていないのだが,「道手」(みちで,メソッド)とか「諸場」(もろば,モバイル)とか「換え取り」(カートリッジ)とか,こういう大和言葉意味的にも音声的にも完璧な翻訳語を造るのって日本語史的に私の発明になるのだろうか。そういえば和語訳語ってパッと出てこない。

=}{*}

さっき寝床で,予想以上に諸場モバイル)でのデライト表示が崩れていることに気付いたので,その修正から作業を再開することにした。もともとデルン個人機PC)でを並べて操作するものだったため諸場は後回しにしていたのだが,流石に閲覧ぐらいはまともに出来ないとみっともない

=}{*}

今日の面白い希哲館訳語もろば諸場モバイルmobile)。多くの,全ての,を意味する「」(もろ)に「」を付け,場所を選ばないことを表現した翻訳語。原発音「モウバル」により近い。

=}{*}

しかし,この一ヶ月後縁バックエンド)の改良は劇的に進んだが,その代わりに前縁フロントエンド)でやりたかったことがほとんど出来ていない。特に諸場モバイル)の用合いUI)調整が出来ていないのはちょっと痛い。

=}{*}

データを「出与え」,メンバーを「面触れ」(めんぶれ),モバイルを「諸場」(もろば),ストアドプロシージャを「外充て手続き」……等々,無数の奇想天外翻訳語を勝手に造り,一人で堂々と使っている私は,「普通の日本人」からすると宇宙人なのだろうな……。

=}{*}

しかし嬉しい発見があった。デライト諸場モバイル)対応にはかなり光明が見えた。

=}{*}

最近,『スーパーマリオ ラン』とか『マリオカート ツアー』とか少しやってみたのだが,任天堂でも諸場モバイル)向けだとああいう感じになってしまうのか,とちょっと考えてしまった。内容は割と気軽に遊べるように工夫されているなと思ったけど。

=}{*}{*}

=}{*}

今の希哲社は,デライトPWA諸場モバイル)に送り込みつつ,ActivityPub分散型 SNS に展開しつつ,という戦略にほぼ全てを賭けている。これが今,日本で一番打倒 GAFAM に近い道だと思っている。

=}{*}

諸場」(もろば,モバイル)あたりで限界を感じはじめていたのかもしれない。

=}{*}

こう大量に翻訳語を造っていると小気味好い訳語というのがたまに出来て嬉しくなる。特に,漢語より大和言葉で表現出来ると気持ちいい。諸場(もろば,モバイル),出放り(でほうり,デフォルト),換え取り(カートリッジ),集め振り(アセンブリ)等々。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha