分散型 SNS

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲12年(2018年)
10月12日 23:21
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

趣味感覚でやってる小規模インスタンスがたくさんあって,ゆるく繋っている,くらいが分散型 SNS のあるべき姿という気もする。

=}{*}

これは例えば Mastodon のような分散型 SNS でも同じで,分散型 SNS が比較的平和なのは,ある程度「分かってる人」しか使っていないから。特別な仕組みがあるわけではなく,特別(特殊)な人が集まっているだけ。だから,何かの間違いで下手に普及してしまえば Twitter と同じことになる。

=}{*}

今の希哲社は,デライトPWA諸場モバイル)に送り込みつつ,ActivityPub分散型 SNS に展開しつつ,という戦略にほぼ全てを賭けている。これが今,日本で一番打倒 GAFAM に近い道だと思っている。

=}{*}

しかもこれ,ActivityPub 対応の見通しも付いているので,そのうち直接分散型 SNS に配信されるようになる。私がなぜデルンにここまで期待しここまで注力しているのか,といえば,こういうとんでもない代物だから。

=}{*}

ツイストというのは,意味を扱えるデルン上の描出分散型 SNS に配信することで,情報蓄積情報発信を相乗的に進めることが出来る,という技術なのだが,これが ActivityPub で出来るようになると,いよいよ Twitter の死という感が。

=}{*}

物凄くいまさらなのだが,分散型 SNS で @ foo @ example.com みたいにするの,やっぱり表記法として何か気持ち悪いな。もともと,用者(ユーザー)名に @ を付けるというのが間違いだった気がしないでもない。だからといって他に完璧な案もないが……。

=}{*}

=}{*}

分散型 SNS,ざっくり100万人以上の人口はあるはずなので,ActivityPub 互換のデライトもそれなりに需要があるはず。

=}{*}

そういえば,分散型 SNS みたいなものに理想郷を見出していた人達はファーウェイ問題をどう見ているんだろう。情技(IT)において国家からの自由なんてものは幻想に過ぎないということが実証された事例だと思うのだが。

=}{*}

Mastodon やっていて一番良かったことは,やっぱりツイストの発明に繋がったこと。デルンに描いて分散型 SNS に流すというのは「マイクロブログ革命」と呼ばざるをえないほど衝撃的な体験だった。一つ一つの投稿がただ消えていくのではなく,知識として蓄積されていく。

=}{*}

まあ……分散型 SNS の最もエッジの効いた楽しみ方は Mastodon あたりの一人捌き(サーバー)よりもアクパActivityPub)の独自実装だというのはある。

=}{*}

そういえば,デルン上で分散型 SNS と連携しながらマイクロブログが出来る「ツイスト」(twist)も,発明からそろそろ1周年になる。これも「マイクロブログ革命」と呼んだほどの希哲社の大死蔵品。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha