希哲13年3月8日

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲13年(2019年)
03月08日 21:33
下描き希哲13年(2019年)
03月08日 02:55
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

体調はほぼ完全に良好な状態を取り戻したが,昼夜逆転の生活を引きずっていたため昨日から仮眠のみで入眠時間の調整をした。

「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

一覧

=}{*}

もっとも,Unix 流台録(ディレクトリ)構造は多機能化に対応するように発展してきているから,古い想品(ソフトウェア)はそこまで他の機能と区別する必要が無かったんだろうなとは思う。

=}{*}

最近はあまり見ないが,明らかに管理する側の都合を考えていないパッケージがたまにある。単一の実行譜類(ファイル)では動かないのに bin/ 系の台録(ディレクトリ)に置かせようとするのとか,一見何のものか分からない駒手(コマンド)名とか。PostgreSQL なんか /usr/bin/createuser みたいな駒手置くし。

=}{*}

やはり,$PATH/opt/ 以下の場筋(パス)をいちいち追加していくのは美しくない。特に必要が無ければ /opt/bin/ 等を使って欲しいのだが,意外と気軽に $PATH を汚す解説が多い。

=}{*}

最近,昼夜逆転気味なのを矯正するために,今日は軽い作業のみで起きているのが仕事。

=}{*}

いまどきの若者が駒手欄(コマンドライン)の論組(プログラム)で持ち辺(モチベーション)を維持するのは難しい。かといって,ウィジェット ツールキットを最初から教えるのは,切り分けや癖,将来性の問題など考慮すべきことが多すぎて避けたい。ウェブ周りの規格も単純明快とはいえないが,それでも分かりやすく動くものは作りやすい。

=}{*}

昔から,論組(プログラミング)の学習や研究に最適なのは CGI だと思っている。理由は,言語の入出力と文字列操作という基本中の基本,そしてウェブ標準という開かれた規格に基いて,十分効果的な相振り(アプリ)が作成出来るからだ。複雑な GUI ライブラリを組み込むよりはるかに見通しが良く,論組の本質を掴みやすい。

=}{*}

=}{*}

Flash に関しては,C や C++Flash API を利用したり,ActionScript 3 相当の交度(コード)を埋め込むことが出来る CrossBridge というのがあって,これを希哲社の独自言語 で統合的に扱えるようにする計画があった。しばらく放置しているうちに廃れてしまった。

=}{*}

基本的に私はウェブアプリを最重要視してきたのだが,その理由は盤本(プラットフォーム)依存を避けて,発信力を得つつ主体的に能法(ノウハウ)を蓄積出来るからだ。換言すれば,そう出来るような技術選択に努めてきた。だから例えばガラケーFlash のような技術の陳腐化も上手く回避出来た。

=}{*}

それこそガラケー対応とかが必要な時代にウェブに深入りしてたら,消耗してデライトどころでは無かったと思う。

=}{*}

GNU/Linux を軸に,ウェブWindowsAndroidに展開出来る開発環境が整っている。デライトという切り札(キラーソフト)もある。布陣は完璧だ。

=}{*}

ウェブにしても諸場相振り(モバイルアプリ)にしても,実はいまが一番本格参入に適した時期だなと思う。MSIE を見捨てたのも,Android のシェアが日本でも首位になったのもつい最近のことだし。環境が整ってきた。

=}{*}

今日は NativeActivityAndroid アプリ を開発する下準備を整えた。

=}{*}

昔から,タイル型 WMJava 製アプリのウィンドウ表示がおかしい(白紙になる)問題が気になっていたのだが,いまさっきこれが export _JAVA_AWT_WM_NONREPARENTING=1 で解決することを知った。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha