技術の知的価値

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲6年(2012年)
11月14日 09:40
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

技術の知的価値」とは,「ある技術が持つ知識上の価値」を指す宇田川の用語である。

一般に,ある物事を実現するのが容易な技術は知的価値が低い事が多い。それは,「誰でも使えるように」設計されているために,使い方に関する知識に希少性がないからである。

反対に,ある物事を実現するのに負担の大きい技術には,知的価値の高いものがある。これを利用して,例えば「古典的で複雑ながら安定した技術」を利用する費用を,その知識を情報として売る事によって相殺できる。

この考え方を応用した一つの試みが『復生機算大全(#F85E/A-ACE9)』である。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha