1980年代

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
07月06日 03:08
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

まだ日本の技術が通用すると思われていた1980年代を最後に,かれこれ日本の情技(IT)業界の駄目歴は30年になる。もうたくさんだ。

=}{*}

1970年代Unix の黎明期でもあったが,商用 Unix1980年代に入ってから開発されるようになった。

=}{*}

本当の意味で想品ソフトウェア)の時代が始まったのって,たぶん1980年代なんだろうな,という感想を抱いた。小型勘報機マイクロコンピューター)の普及という背景も当然あるだろうが。

=}{*}

さっきも書いた Unix 哲学 だって,1980年代に認知されるようになったものだ。それから想品(ソフトウェア)をとりまく事情が大きく変わっても,Unix 流 CLI の基本は変わっていない。見直せばいくらでも改善の余地はある。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha