見通し

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲11年(2017年)
01月12日 00:17
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

しかし,見通し好転すると急に気怠くなってくるの,なんなんだろう。窮地だと思っている時の方が楽しい安定を楽しめる方が絶対だろうに,我ながらつらい性格だな……。

=}{*}

私はもともと他人が驚くくらい時間正確な人間だったのだが,この仕事を始めてから,びっくりするほど時間が測れなくなった。見通しは常に外れるし,遅延は当たり前。なぜかと考えてみたら,不確実性を抱え込み過ぎていた。でも,最近,デライト開発好調時間厳守野郎としての自信が戻ってきた気がする。

=}{*}

しかし,技術的完済technical payoff)を達成しただけあって,デライト交度は非常に見通しが良い。後縁バックエンド)の不具合はほぼ無くなり,十二分に速い新規性抜群のデライトがこの状態で離立リリース)出来たらやっぱり奇跡的かもしれない。

=}{*}

あと,「函数再利用のためにあるもの」という考え方もちょっと語弊がある。一箇所からしか参照されない函数でも適切な粒度であれば見通し抽象化に貢献するし,そもそも再利用性というのは,交度コード)を分割していく過程で気付いたりするものなので,函数化出来そうなものは片っ端からするくらいでいい。

=}{*}

交度コード)を書けば書くほど見通しが良くなる,安定する,速くなる……技術的完済technical payoff )を達成してはじめて,私は「真の論組プログラミング)」を知ったのかもしれない。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha