情技

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
12月02日 17:41
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

そういえば,分散型 SNS みたいなものに理想郷を見出していた人達はファーウェイ問題をどう見ているんだろう。情技(IT)において国家からの自由なんてものは幻想に過ぎないということが実証された事例だと思うのだが。

=}{*}

これは情技(IT)の世界でも同じで,日本アメリカと対等以上の関係を目指すなら,やはり我々は日本語で堂々と勝負する必要がある。希哲館訳語はそのための武器でもある。

=}{*}

私は希哲館事業を閃いた17歳の頃から3年間,「情技(IT)で世界経済を開拓し(学校も含め)諸社会制度を換骨奪胎することは可能か」ということを考え続ける「三年寝太郎」だった。学校社会と対峙するということは本来これくらいの大事だ。

=}{*}

学校社会から本当の意味で自由になりたいなら,情技(IT)で世界級の成功を収める以外に無い。理論上は可能だ。

=}{*}

その輪郭法(delinography)はいまデルンとなり,ザナドゥ計画WinFS の挫折を乗り越えた情技(IT)史上最大の発明として世に出つつある。

=}{*}

私がろくに学校にも行っていないのにこんなに態度が大きいのは,デルンという情技(IT)の世界で最難関の技術開発を単独で成功させた実績があるからだ。これ以上の学歴は無いから卑屈になる必要もない。

=}{*}

情技(IT)なんか,そういうはみ出し者のためにあるような世界だと思う。学校に真面目に行って,たくさん教科書通りの勉強をしたから良い物が出来るわけではないのがこの世界で,それゆえに日本は苦しんでいるわけで,ゆたぼん君のようなかぶき者こそ情技を学ぶべき。

=}{*}

希哲社の強みは,その名の通り,そもそも「哲学生まれ情技(IT)育ち」なところ。哲学から生まれた世界初の情技(IT)企業であり,この活動そのものが「論理実装主義」という哲学的営みなのである。

=}{*}

インドの言語事情には詳しくないが,中国語は間違いなくカタカナ語まみれの日本語よりは情技(IT)向きだと思う。この点,問題すら理解していない業界人が多いので頭を抱える。

=}{*}

無闇な戦争はするべきではないが,日本人アメリカ人に勝つ必要がある。日本太平洋戦争,経済戦争と二度もアメリカに脅威を与えながら二度負けた。今度は情技(IT)で三度目の正直だ。

=}{*}

私からみると,情技(IT)におけるアメリカ人日本人の違いって明らかで,アメリカ人は土地(プラットフォーム)とルールを自分達で作ろうとするのに,日本人はすでにあるものに自分達を合わせようとする。これは間違いなく学校教育の差だろうなと思う。

=}{*}

希哲館はこれからデライトで世界の頂点を取ろう,という時期なわけで,ここでしっかりと立脚する分野を表現する言葉を整理しておいた方がいい。というわけで,これから希哲館では情報技術を原則として「情技」と略すことにした。場合によって「情技(IT)」と併記しておけば十分伝わるだろう。

=}{*}

いろいろ考えてみると,希哲館情報技術の略語として「IT」ではなく「情技」を採用するのは思っていたより意義深いことかもしれない。日本の省庁や業界のつまらない風習を廃し,率直に,自分たちの言葉でこの分野について語っていこう,という。

=}{*}

ただ,これだけ ITICT だと叫ばれてどれだけ日本人の理解が進んだのか,といえば情けない現状なわけで,そんな使いやすい言葉にこだわる必要もないかとは思う。情報技術情技情報通信技術情通技で,誤解されたとしても興味を引ければ成功だと思う。大正時代相対性理論の本が恋愛の本だと誤解されて売れた,なんて話もあるし。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha