奴隷

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
08月01日 18:05
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

というか,SEO なんか真面目にやるものではない。Google奴隷になるだけ。

=}{*}

古代ギリシャにおけるスコレーって,「大量の奴隷獲得によって出来た時間的余裕」が要素として強調されることが多いが,「最先端の技術文化への握接アクセス)の良さ」とか,実際にはもっと複合的なものだろう。

=}{*}

日本はまだ事実上アメリカ合衆国の支配下にあるが,厄介なのは,その意味を多くの日本人が理解出来ないようにしていること。奴隷の主にとって,奴隷が疑問を抱かないようにすることは得策である。そして,奴隷しか見たことがない奴隷は「自由が欲しくないか」と言われても何のことか分からない。

=}{*}

対米従属を問題にする時,「」を理由にしても説得力に欠ける。こればかりは性格や育ちの問題で,楽な生活が出来るなら奴隷になってもいいじゃない,と言われたら反論のしようがない。私はそれが死ぬほど恥ずかしいことだと感じるが,それは私が子供の頃から自分が気に入らないことには何にも従わずに育ってきたからで,多くの日本人はそうではない。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha