研究者

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
08月05日 18:16
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

まともな研究者を売るのは,第一に研究経済的に存続させるためであって,を追求する手段。これが転倒すると,「のための」になってしまう。それを追求する者をソフィストという。

=}{*}

研究者の強い国と経営者の強い国,というのがある。日本は前者,アメリカは後者だ。IT でも,TRON や初期のシグマ計画など日本にも理論的に高度なものはあった。ただ,それを在野で泥臭く実践していく文化に乏しい。日本では,技術者が失敗すると「社会に潰された」で終わってしまう。潰されない力を付けよう,とはなぜかならない。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha