ブレイン ストリーミング

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
07月11日 19:04
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

brain streaming

宇田川の用語。アイデアをストリーミングすること。月庭もそのひとつ。

「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

一覧

=}{*}

長い間,私は一人デルンを使いながら,意味符号化だ,全知検索だ,頭脳配信ブレイン ストリーミング)だ,神経画表ニューラル グラフ)だ,とはしゃいでいた。傍から見たら「何言ってんだこいつ」という感じだったと思うのだが,デライト公開された今,これらが全く自然概念だったことに驚くだろう。

=}{*}

やはり,デライトの考案以降,希哲館事業のプレゼン面は大きく改善しているなと感じる。「伝える」ことを意識すると,凝り過ぎ・詰め込み過ぎで分かりにくい表現が多々あることに気付く。例えばさっきの「ブレインストリーミング」だって,思いついた時は面白かったけど理解出来るのは恐らく千人に一人。自分で思っていたほど伝わっていない。

=}{*}

そういえば,ツイストブレインストリーミング(brainstreaming)の究極形かもしれないな。ブレインストーミング(brainstorming)にかけてストリーミングと言っていたのだが,どうせ細か過ぎて伝わらないし,分かりやすく「頭脳配信」として推していって良いかもしれない。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha