現実

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
12月22日 19:45
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

究極の理想主義だしな,希哲館事業。たまに,自分はこんなに「現実」から隔離されてきたのかと愕然とすることがある。

=}{*}

そして更に根深い問題は,その現実直視する勇気が無いことかもしれない……。

=}{*}

漫画悪役みたいに,あれをこうしてあれがこうなって,全部思い通りだ!みたいなことを考える人間がいるとしたら,その人はたぶんそんなに頭良くない。現実不確実性との闘いなので,大方あれはこうなるだろう,ならなかったらこういう案も考えておこう,まあ全体で利益が出ればOK,というのが本当に合理的な人の考え方

=}{*}

「ほとんどの外来語は十二分に翻訳可能である」というこの現実から目を背けたければ好きにすればいいが,私はこれから何十年でもこの希哲館訳語整備普及活動を行っていくので,卑怯者逃げ場はない。時間がかかればかかるほど私の功績に,あなたの汚点になる。

=}{*}

SNS拡散力には良い面も悪い面もあるが,用者ユーザー)の良心良識に依存している部分が大きくて,残念ながら治安を保てていないというのが現実。そこをどう補完出来るか。

=}{*}

柔品(ソフトウェア)開発をしていると,自分が開発者として成長したな,と思うことがたくさんある。交度(コード)資産能法ノウハウ)も蓄積のように出来て,一年前の自分が幼なく見える。それと同時に,これだけ成長しても思うようにいかないことが多い現実戦慄するのだ。

=}{*}

人工知能にせよ暗号通貨にせよ,「人間が介在せず人間に都合よく働いてくれるは作れない」という現実とどう向き合っていくか,というのが人類課題になってくるんだろう。

=}{*}

理想を失ない,人々が現実に屈する今ほど,希哲館事業が時代に要請されていると感じたことはない。

=}{*}

最初から諦めている人,不満だけで終わる人はいくらでもいるので,どうしても現実理想か,みたいな答えの出ない綱引きのような議論に終始しがちだが,こういう場合,私は一貫して「理想のために現実的な行動をする人」を応援する。

=}{*}

それを「現実主義」と呼ぶ人は,それが日本弱さという現実であることからは目を背けがち。日本をもっと強い国にして,弱きを助け強きを挫く余裕のある日本人になりたいと思う。

=}{*}

今日の朝も書いたことだが,今の安倍政権がやっていることの情けなさをしっかり感じた上で,あくまでも現実的な脱米を模索していくことがこれからの日本の課題。

対米従属と愛国心

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-C393

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha