メモ

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
07月15日 19:10
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

いまだにで取るメモ法みたいなものが重宝されているしな……。まだ革新と言えるほどのものはない。ここにライト版デルンことデライトを投入したい。

=}{*}

昨日書いた「メモはなぜ進歩しないのか」で,デルンのような知能増幅技術が「メモ」に着目すべき理由を説明した。知能増幅超現代的な技術であり,それを普及させるには徹底的に敷居を下げ,身近なところに入り口を置くしかない。

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-8108

=}{*}

実は,メモこそ仮想通貨人工知能の比ではない可能性を秘めた分野だ。というのも,人間の記憶とその相互作用を扱う技術は,あらゆる技術に先立つからだ。これは「人知工学」としてとっくの昔に発見していたことなのだが,デライトが大きかったのはそれを「メモ」という極めて素朴な分野で表現出来ると気付かせてくれたこと。

=}{*}

ウェブサービスでもアプリでも,「メモ」はやはりまだ革新の無い分野だ。クラウド化はともかく,機能的にはせいぜいツリーやタグ,マインドマップ的なものに留まっていて,昔からあまりかわり映えしていない。デライトなら一人勝ち出来る状況。

=}{*}

メモ」関連の Android アプリをざっと眺めたが,デライトと競合するものは今のところ皆無なので目立てる可能性は高い。

=}{*}

いま最も革新的な分野は,人工知能でも仮想通貨でもなく,「メモアプリ」なのかもしれない。人間の知識のあり方を変える分野でありながら,実は技術革新と言えるものが無い。デジタルになり,クラウドになっても,紙で上手くメモする人との差は大して無い。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha