領域

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
09月21日 20:45
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

そしてその「知識」以上にホモ・サピエンスにとって重要な領域はない。その領域で唯一無二技術を確立している。少なくとも理論上は,GAFAM に勝てないわけがない。

=}{*}

この「普遍的な(かつ新規性のある)領域」というのが日本人にとっては最難関で,要はそれって日本人の不得意分野である哲学領域だからだ。Google には検索があり,Amazon には流通があり,Facebook には社交がある。では日本企業は?と問われた時に答えられるものがなかった。だが希哲社は「知識」だと言える。

=}{*}

私がデライトにここまで期待する理由は,端的に言えば,普遍的領域で,唯一無二技術を有する日本で初めてのサービスだからだ。これは GAFAM との戦いを始める最低条件と考えてきた。

=}{*}

日本人はこれまで情技IT)と呼ばれていたものには向いていなかったかもしれないが,ならばそれを凌ぐ領域創造してしまえばいい。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha