流通

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
08月24日 22:29
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

個人的に不勉強なところで,「なぜ中国語では翻訳語流通するのか?」というのは瀕答ヒント)になりそうだと思っている。そもそも漢字しか使えないので動機が強いとか,権威主義的な体制で上から広めやすいとかはすぐ思いつくが,それだけだろうか。

=}{*}

正直,江戸時代後期から明治時代頃にかけての翻訳語なんて,決して上手いものではない。意訳したくせに誤解を招いたり,下手な漢字のあて方をしたり。翻訳技術的には希哲館訳語の足元にも及ばないような翻訳語ばかり。それでも権威で「ゴリ押し」出来た。この「流通」の問題は大きい。

=}{*}

この「普遍的な(かつ新規性のある)領域」というのが日本人にとっては最難関で,要はそれって日本人の不得意分野である哲学領域だからだ。Google には検索があり,Amazon には流通があり,Facebook には社交がある。では日本企業は?と問われた時に答えられるものがなかった。だが希哲社は「知識」だと言える。

=}{*}

韓国といえば,キム・ヨンジャさんの『愛の伝説』という名曲,たまに聴きたくなるのにほとんど流通していない。こういうのこそ Amazon Music で配信してほしい。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha