対米従属

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲10年(2016年)
01月21日 22:38
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

対米従属を問題にする時,「」を理由にしても説得力に欠ける。こればかりは性格や育ちの問題で,楽な生活が出来るなら奴隷になってもいいじゃない,と言われたら反論のしようがない。私はそれが死ぬほど恥ずかしいことだと感じるが,それは私が子供の頃から自分が気に入らないことには何にも従わずに育ってきたからで,多くの日本人はそうではない。

=}{*}

まあ,日本の現実として対米従属に耐えることと,対米従属からの脱却に向けて努力することは両立するし,両立させてこそ偽りのない愛国心というものだと思うのだが,情けないのは,現状に疑問を持たない人と現実を無視して対米従属を批判する人ばかりだということ。

=}{*}

日本対米従属というのは昔から問題視されていたことだが,案外,情技(IT)業界から脱米運動が始まるのかもしれない。

=}{*}

ファーウェイ騒動で日本の情技(IT)業界人が,「いまの情技が技術の楽園などではなくアメリカのものに過ぎない」ことに気付いて失望しているの,目を覚ますのにいい薬かもしれない。今こそ業界が対米従属から脱する時だ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha