心情

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
11月20日 15:53
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

歴史的現象に関する翻訳する時,ありがちなのは,当時の運動の担い手の心情直訳してしまう訳し方で,これは失敗することが多い。というのも,ある社会現象に翻訳語を与えようとしている時点で我々が重視しているのはその歴史的価値なので,それを上手く表現しないといけない。

=}{*}

デライト正式離立リリース)が遅れるのはまあ,心情的には悔しい期待して頂いている方への申し訳無さもあるのだが,幸いまだ多少余力はあるので,デルンの見通しが素晴しく良くなった収穫の方が少し大きいかもしれない。重要なのは離立そのものより離立後だから。

=}{*}

簡単に言うと,みんな自分の心情思想表現するのが下手なのだ。だから誤解を生むし,伝え切れない。本当はもっと良い思考の到達点があるはずなのに。私もそうだし,こればかりは修行を積むしかない。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha