極大国

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
06月30日 01:01
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

知機による知識産業革命を実現し,ジパング計画日本を世界史上最大の極大国ハイパーパワー)へと導き,希哲民主主義に基く新世界秩序の構築を主導する……そんな幻のようなが,わずか数年で向こうから迫ってくるとは。

=}{*}

=}{*}

日本世界史上最大極大国ハイパーパワー)になる唯一の道は,この抑制を利用して国家の統一感を維持したまま知識産業革命へと舵を切ること。遅く走ってきたからこそ見える抜け道がある。

=}{*}

私は当たり前のように「日本を世界史上最大の極大国ハイパーパワー)にする」と言っているが,他にこういう日本人は一体どれくらいいるのかちょっと気になる。100人いるかどうか……。

=}{*}

日本で唯一,アメリカ企業を倒し,日本極大国(ハイパーパワー)に導く可能性を持つ……

=}{*}

日本世界史上最大極大国(ハイパーパワー)になれると本気で考えている日本人って,もしかして私だけなのか……?

=}{*}

日本を世界史上最大の極大国(ハイパーパワー)へと導く計画を「ジパング計画」と呼ぶ。

=}{*}

日本がこれから中国アメリカを抜き世界最大の極大国(ハイパーパワー)に成長することを考えた時,最も重要な先例はイギリスだ。イギリス産業革命に匹敵する衝撃を日本から生み出す必要がある。そしてそれは可能なことだ。

=}{*}

知機(knower)の発明による知識産業革命によって日本を世界史上最大の極大国(ハイパーパワー)に導き,それを足がかりに希哲民主主義に基く世界の新近代化を主導する。それが希哲館事業である。

=}{*}

日本を世界史上最大の極大国(ハイパーパワー)に……これは決して夢物語ではない。希哲館はその道筋をはっきりと指し示すことが出来る。

=}{*}

希哲時代日本は必ず世界史上最大の極大国(ハイパーパワー)となる。

=}{*}

希哲時代,私がレオニダスとなって日本を率いよう。世界史上最大の極大国・日本の実現に向けて,いかなる困難にも立ち向かおう。

=}{*}

私がなぜ日本衰退という現象にここまで敏感なのかといえば,たぶん,不自由に敏感だからだ。弱くなるということは不自由になるということだ。だから私は日本極大国(ハイパーパワー)にすると盛んに言っている。でも,不自由に馴らされた日本人にはその意味が分かってないんじゃないか,と思うことがある。

=}{*}

ここまで日本の情技(IT)業界を世界の中心にする,日本極大国(ハイパーパワー)にする,と言っている人間は他にいない。と同時に,業界や日本の問題を指摘し続けてきた人間も他にいない。それが全てだ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha