生活

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
12月29日 13:42
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

定期的にこんなことを語っている気がするが,私にとって「希哲館事業の成功」って何なんだろう,と思う。少なくとも莫大収益を生み出したり,有名になったりと通俗的な意味での「成功」はしていないが,私自身は生活不自由するわけでもなければ希望が後退しているわけでもない。こういう状態だと,人間なかなか必死で動かない。

=}{*}

=}{*}

私が浮世離れしたことを延々と語っていられたのは,それで困らなかったからだ。古代ギリシャではないが,人間,生活に追われないと色々なことを考えてしまう。

=}{*}

デライト開発に全てを投じて,今ごろ死んでいてもおかしくないのに,こうして何不自由ない生活を送れているのだから,本当に自分の力なんて小さいものだと思う。環境偉大過ぎて。

=}{*}

しかし,これだけ限界を越えた生活を続けながら,いまだに体調気分もすこぶる良いことに自分でも驚く心の手綱の握り方が分かってきたのだろう。

=}{*}

今日にでもデライト正式離立リリース)は実現したいが,正直な感覚としては5日になる可能性が高いと思う。すでに1週間近く限界を越えた生活を送っているので,体力的な消耗もそろそろ現れそうだ。

=}{*}

=}{*}

ただ,この嫌韓運動をただヘイトは良くないで済ませるのもな,と思う。「韓国なんか滅びろ」とネットで息巻いている人々が幸福生活を送れているわけないのだから,何が彼らをそこまで鬱屈させたのか,というところまで考える必要がある。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha