用者

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲8年(2014年)
10月18日 10:55
下描き希哲8年(2014年)
10月18日 10:54
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

ユーザーの訳語。利使用者の略。

この描出は「素描」です。

一覧

=}{*}

こういうプレースホルダーって,最小主義的な用合いUI)では重要なナビだったりするので,単純明快な表現を見つけたことの意義は意外に大きい。無いと用者ユーザー)を迷わせるし,「思い浮かんだことを書いて下さい」なんて文言では流石に野暮ったい。

=}{*}

Facebookハーバード大学で生まれた理由として,「個人情報を晒すことに対する安心感引煽(インセンティブ)の高さ」が挙げられる。そもそも今日的な SNS は,一定以上の知性良識を備えた用者(ユーザー)を暗黙の前提として確立されたものなのに,無制限にスケールしようという矛盾を抱えている。

=}{*}

好奇心旺盛で嗅覚の鋭い初期用者ユーザー)たちが盛り上げてきたコミュニティが後追い用者達によって退屈なものになっていく,というのは昔から言われていることだが,いま正に SNS 自体がそういう状況にあるので,デライトKNS(knowledge networking service)という考え方を普及させるには最良の時期なんだろう。

=}{*}

最近のマーケティング論では顧客第一主義は懐疑的に捉えられているが,希哲社はここまで徹底的に傲慢にやってきたのだから,デライトでくらい,用者ユーザー)に徹底的に寄り添う,という姿勢でいいのではないかとも思う。

=}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha