今日の名曲:『ばらの花』,『アゲイン』

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲8年(2014年)
12月17日 14:54
下描き希哲8年(2014年)
12月17日 14:16
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

くるり『ばらの花』はやはり面白い曲だ。2001年の発売時,テレビCMか何かで耳にしてすぐ気に入ったのを覚えている。ただ,くるりというバンド自体には何故か興味をもたず,他の曲もほとんど知らなかった。『ばらの花』が,どう聴いても様々な要素が「奇跡的」に組み合わさったような出来で,他の曲にあまり期待できなかったからかもしれない。

今日,やっと彼らの『アンテナ』というアルバムを聴いた。その中の一曲『ロックンロール』はかなり好きだが,やはり『ばらの花』には遠く及ばないと感じた。そう思うと急にこの曲が聴きたくなり,AmazonMP3 版を買ってしまった。私にしては珍しい行動だ。

ついでなので,これもかなり気に入っているが手元になかった曲,山本達彦『アゲイン』を買った。買ったのはついでだったが,改めて聴いてみるとやはり文句なしの「隠れた名曲」だった。坂田晃一の曲,伊達歩伊集院静の詞,山本達彦の声,どれを取っても美しい。

大衆音楽作曲家として私が一番作風を気に入っているのが坂田晃一で,以前にも氷川きよし『でんでん虫』やまがたすみこ『虹になりたい』と並べてこの曲を褒めたことがあった(「坂田晃一の曲は良い」)。この人が作った曲で,特に私が好きなものは何故か「隠れた」になってしまうことが多くて残念だが,是非これから再評価されてほしい。

「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha