Apple

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲12年(2018年)
12月07日 22:01
下描き希哲6年(2012年)
09月16日 03:52
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

最初の成功は PCApple II希哲前29年〜)。

一覧

=}{*}

久しぶりに「テクノロジーとフィロソフィーの結合」という言葉を書いて改めて思ったが,いま私がやりたい事は,「テクノロジーとリベラル・アーツの交差点」と言っていたジョブズ時代の Apple をもっと抽象化したような企業の創出なのだろう。デライトが目指すべきはやはり柔品ソフトウェア)における初代 iPhone みたいなものか。

=}{*}

ただ,「理想」を追求して一つの製品を作り上げることの難しさを知っていると笑えない事例ではある。今の Apple が駄目というより,ジョブズ時代が出来過ぎていた。

=}{*}

アメリカ人Apple を作り,韓国人ソフトバンクを作り,日本人まとめサイトを作る。本当に,本当に,これで満足ですか,日本人のみなさん。

=}{*}

これ,結構深刻な現象だなと思うのは,ソフトバンクLINE も,決して独創的企業製品ではないということ。本来,Apple は作れなくても SB のような企業は作れるのが日本人だったはず。独創力でも模倣力でも日本人の出る幕が無くなっている。

=}{*}

=}{*}

ただ,MS 自体への評価はもともと低くない。MS が落ち目と言われた Apple 最盛期でも,一番の脅威は Google で,一番技術センスが良いのは MS,と言い続けてきた。Amazon がここまで伸びるとは思っていなかったが。

=}{*}

もともと私は独自盤本プラットフォーム)志向なので,Apple思想とは相容れなかった。Apple を好きになるということは,ほとんど Apple 製品ロックインされるということだから。それは今も変わっていないが,思想そのものは少しずつ理解出来るようになってきた。

=}{*}

そういえばここ5年くらいで,私の技術に対する評価も少し変わってきている。例えば,Apple は昔ほど嫌いではなくなったし,Ruby もそれほど嫌いではなくなった。

=}{*}

実際,東洋文化に傾倒していたジョブズ時代の Apple が「アメリカ的」な企業ではなかったように,本当に大きな価値は文化の境界に眠っている。「日本人的ではない日本人」にしか出来ないことがある。

=}{*}

スティーブ・ジョブズ亡き後の Apple,製品に革新性が無くなったとかダサいとか色々言われてきたし,それは多くの人が予想していたことだと思うのだが,正直私はここまで Apple が持つと思っていなかった。いまだに最有力企業群の一角にいるのは凄い。ジョブズの遺産の大きさをみくびっていたかも。

=}{*}

Windows GNU/LinuxMac GNU/Linux といっても,今はまだ AppleMS に十分な体力があるので想像しにくいかもしれない。でも,彼らが経営危機に陥って,倒産寸前になったらどうする?と考えてみれば,生き残り戦略として決して間違ってはいないことが分かる。

=}{*}

もちろん,核脳(カーネル)開発に意味が無くなったわけではない。ただ,例えば GoogleAppleMS に対する優位性の一つは,「核脳に依存していない」ということだ。技術的負債を持たずに新しい核脳開発を悠々と進められる。独自核脳を「保守せざるをえない」のとは大きく違う。

=}{*}

昔は用者体験(UX)の差別化を計ろうと思うと究極的には応司(OS)開発が必要で,その要求を満たす核脳(カーネル)はどこかから買うか借りてくるか,あるいは独自に開発するしかなかった。ただ,いまは核脳自体は広模(コモディティ)化していて,事実上「Linux で十分」な時代になってしまった。ここで困ったのが,独自核脳に依存している AppleMS

=}{*}

つまり,核脳カーネル)開発への投資はもう企業にとってうまみが無い。Apple にも MS にも,「一旦」はアプリサービス開発に比重を移したいという本音があるはずなので,どこで決断してくるかだと思っている。

=}{*}

偶然重なっただけだが,Apple の新製品や GoogleStadia より,希哲社意味付け論組セマンティック・プログラミング)の方が技術的な革新性はあるというのがちょっと面白い。

=}{*}

=}{*}

Apple は Apple のルールを創るのであって従うのではない。だから,Apple のような企業を探したいなら Apple に従わない企業から探しなさい。

12
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha