反知性主義

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲10年(2016年)
10月29日 01:38
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

SNS喧騒にかき消されない集積地ネット上に築き上げ,反知性主義から人類知を守護すること。それが希哲館の使命であり,デルンが可能にすることだ。

=}{*}

インターネットにおけるリテラシー反知性主義の問題というのは,要するに「嘘の説得力」とどう闘うか,という問題なのだと思っている。

=}{*}

令和に関しては,発表当日から一部の保守層が「これで中国文化から自由になった!」(わけはない)みたいな頭の悪い騒ぎ方をしていたので,私はすぐに反知性主義を連想していたのだが,案の定というか,やはり香ばしくなってきてるな……。

=}{*}

令和を leiwa と表記するとラテン語で「神からの贈り物」という意味になる,という話,直感的に「(古典)ラテン語w なんか使ったっけ」と思ったが,どうでもいい嘘で反知性主義を象徴する元号にはしてほしくない。まあ,「ラテン語圏」でそういう新語・造語・外来語が無いとも断言出来ないが。

=}{*}

反知性主義には,(知的)平等主義として機能しているという側面があるが,容易に思考停止につながる思想であり「反知性的」な性質があることは否定出来ない。ここで「万人のための知性主義」が要請され,それに希哲学フィロソフィア)への原点回帰で応えようとしているのが希哲館事業である。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha